スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

考えかた 

160414 マツダ
中 001 000 000 1
広 002 431 00x 10

小熊 4試合 1勝1敗
小川 8試合 3H
又吉 8試合 4H
福 5試合


雨乞いでジョンソン回避かと思われましたがスライド登板であえなく惨敗。

こういうぶっ壊れた試合こそ山井が3~4イニングをロングするべきなのに
いつの間にか抹消されてたというちぐはぐ。

小熊の炎上も悪いといえば悪いんですが
敗因は4回の桂の送りバントでしょうね。

9番が小熊なので、2死2塁で大島の一打に期待だったんでしょうが、
外野前進の守備隊形がとりやすくなる上に、対するはパワーピッチャーのジョンソン。
鈍足の直倫が2塁ランナーでパワーレスの大島が打席。
これでどうやって点を取れと。

単純に桂と大島、どっちが打撃への期待値が高いかというと
わたしは桂に賭けたんですが皆さんはいかがでしょう。

無死1塁なら12塁間が大きく空きます。桂は右打ちが得意なバッターです。
2死2塁なら外野手は前の打球に対して意識を高く持ちます。実際大島の打球はセンターとショート間へのフライでした。
あの打球を回の先頭で打ってたなら?もしかしたら落ちてたかもしれません。


例えゲッツーに終わったとしても、所詮貰ったランナーですから
潰したところで大したことではありません。

最悪を考えて采配をするのか、最高を考えて采配をするのかって所ですよね。


カープからすれば逆転した直後の守りで先頭をエラーで出塁させる嫌な雰囲気の中で、
簡単に3アウト貰えたわけですからそりゃあの監督でも圧勝しますよねと。
間違いなく強行された方が怖ったと思います。


あ、そういえば昨日の振り替え分はおそらく9月の終わりにかちこまれそうなんで
動く森の将彦さんの最後の姿をぜひ見たいという物好きな方は遠征費と交通費の用意を。






ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/04/14 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/991-42a73fef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。