スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よしみんとチェン ~第2話~ 

千葉マリン123456789  

Dragons

000100000 1

Marines

000000011 2x

D:チェン-浅尾-●平井-小林

M:渡辺俊-○シコースキー


valuable player:チェン 7IP 0ER




ドラゴンズが誇る2枚看板、吉見んとチェンがついに交流戦デビュー。
涌井・岸がなんだ。和田・杉内がなんだ。吉見ん・チェンのほうが左右のバランスがいいし、タイプも違うから見栄えが良い。この交流戦の活躍で一気に全国区へ、と考えてる次第でございます。


さて、そのチェン。
初回、西岡にヒットを打たれ、その西岡の足を気にし過ぎるあまり、連続四球から満塁のピンチを迎えますが、里崎三振、ベニーサードゴロでチェンジ。いずれも変化球でした。
2、3回は三者凡退抑えましたが、それ以降は1,2塁・1,2塁・2,3塁とピンチの連続。それでも、先頭打者はキッチリと斬っていたので、幾分ラクな状況。
中盤はストレートを決め球に打者を手玉にとっていきました。小山とのコンビネーションも今日もバッチリ、和田さんの拙い守備は、藤井のダイビングキャッチが補ってくれました。

7回にも、サブローの打球を井端がファインプレイ(普通です?)でダブルプレー。
合わないマウンドに苦しめられながらも、審判の安定しないコースにも苦しみながらも、7回を零封。序盤球数が多めでどうなるかな、と思いましたが、終わってみれば7回114球。上手いことまとめました。
防御率も1.50からさらに良くなり、1.33となりました。

スポンサーサイト
[ 2009/05/23 22:00 ] 09' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/99-750ec8cb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。