スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グロイペイン症候群 

160405 ナゴヤ
横 000 000 000 0
中 001 000 00x 1

若松 2試合2勝
田島 6試合3H
福谷 6試合4S


2011中日vs2015中日のドリームマッチのような試合展開でした。

投打にヒーローは若松。
再三再四のピンチを得意のチェンジアップで打者を前後に揺さぶり
粘りのピッチングでゼロを並べました。

その陰には杉山のリードもありで、打撃でも決勝得点となる3塁打ですから、
日曜の桂の活躍が刺激になってること間違いなしでしょう。
これを受けて桂が次はどんな活躍をしてくれるのだろうかとワクワクが止まりません。


ブルペンが安定しているとこんなにもストレスフリーで見ていられるんですね。
セの他球団は中継ぎに苦しんでいるようですので、整備される前にこのアドバンテージを生かして
ちょっとでも勝ちを増やしておきたいところです。



1死3塁で大島荒木なら点取れないよなぁと思ってる矢先の若松が自援護の犠牲フライは立派なものでしたし、
逆にあっさり連続三振に倒れる2人には悲しくなります。
6回も無死1塁に若松を置いた状況でなにもできずチェンジにしてしまう2人がなんと情けなかったことか。。。

9番に2度しか打席が回ってこないという最小出力のゲームでした。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
[ 2016/04/05 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/984-02146454








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。