スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

痛烈一閃 

160331 ナゴヤ
広 120 200 000 5
中 000 000 72x 9

福 2試合
武藤 1試合
小熊 1試合 1勝
田島 4試合 2H
福谷 4試合 2S 
 

先発はルーキーの福。
3回途中5失点と結果を残すことはできませんでしたが、チームが勝ったのでまずは一安心といった心境でしょう。

2番手武藤、3番手小熊はローテの6枚目を巡った熱い鍔迫り合いで試合を引き締めました。
武藤はきわどいコースをことごとくボール判定されて不利になり無死満塁こそありましたが、
あのイニングをゼロに抑えたことで試合の流れが中立になったことは間違いありません。

流れをこちら側に持ってきたのは小熊。
決め手としては敵将からの大悪手ではあったものの、
大悪手を誘発させるピッチングは見事なものでした。

濱田が抹消され、大野の次の日の枠も空いている現状、そのままこの2人がはまってくれれば申し分ありません。
下ではジョーダンも先発してまずまずの出来だったようで、
福と合わせて4人で3枠を巡る争いには心が躍ります。





激烈!炸裂!強烈!破裂!爆裂!



こういうところで決め切るのがスターの素質ってやつだと確信しました。

今日が解説者デビューの和田さんの目の前で4三振してる藤井には
逆立ちしてもできない芸当だとも確信しました。(貶してるわけではない)

外国人スラッガーの後ろを打つ平田、レフトを守る藤井。
去年まで和田さんが担っていた役割を任されることとなった2人は合わせて6-0では
和田さん安心して引退できませんが、ともに周平に繋ぐ貴重な四球を選んだのでヨシとしましょうか。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/03/31 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/981-78c9ae08








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。