スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よしみんとチェン ~第1話~ 

5,22 vsM ○ 4-1 #19
千葉マリン123456789  

Dragons

002000011 4

Marines

000000100 1

D:○吉見-H平井-S岩瀬

M:●大嶺-伊藤-橋本健


valuable player:森野 5-2 1HR 2RBI




ドラゴンズが誇る2枚看板、吉見んとチェンがついに交流戦デビュー。
涌井・岸がなんだ。和田・杉内がなんだ。吉見ん・チェンのほうが左右のバランスがいいし、タイプも違うから見栄えが良い。この交流戦の活躍で一気に全国区へ、と考えてる次第でございます。


さて、その吉見ん。
千葉マリンの強風の影響か、コントロールが定まらず、球数がかさみ、三者凡退が一度だけと苦しいピッチングが続きましたが、味方の記録に残らないミスにもめげず、ギリギリのところで抑えるのはスバラシイ。
出来れば7回は代えてやりたかったんでしょうが、あの場面を継げるピッチャーはいません。金剛、河原、長峰…このあたりは何のために1軍にいるんでしょうかw


打線は地味ぃに今季初の先発全員安打で、吉見んを(必要最低限の)援護。
大嶺が立ち直ったとはいえ、吉見んが苦しんでる中盤で何もしてあげないのは、見慣れた光景だけど、さすがにかわいそう。そういう意味では、森野は失投を逃さずによく打ったし、逆に、アレがなければ…と思うと…。


吉見んが降板した8回、9回に追加点が入ったのは、ただの偶然じゃないと、真剣に思う。
スポンサーサイト
[ 2009/05/22 22:00 ] 09' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/98-94305bc0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。