スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不気味な青い軍団の開幕戦 

160325 京セラ
中 000 111 110 5
神 100 010 000 2

大野 1試合 1勝
又吉 1試合 1H
福谷 1試合 1S


繰り返された情けないシーズンを誇る気にはなれないが、
それらがファン一人一人のドラゴンズ史を形づくっている。

ほとんどのドラゴンズ史はネガティブなものだろう。
なのに、名古屋から何百キロと離れた地から「今年はもしかしたら」と勝手な妄想を
抱き続ける人は少なからず存在する。


連続Bクラスという屈辱を味わったことで、なんにも楽しくない秋を過ごしたことで、
今ここにある特異なアイデンティティ。

敗戦を知れば知るほど、勝利の本当の意味を感じることが出来る。
悔しさを感じれば感じるほど、真の歓喜に酔うことが出来る。


負け惜しみ?偏屈?アウトロー?陰湿?
何と言われようとかまわない。
中日ドラゴンズを応援するということは子供じゃ理解できない、
自らを客観視できる大人にのみに与えられた崇高な嗜みであるのだ。

今シーズンはどんなドラゴンズ史が刻まれるのだろうか。
前評判通りの、悪いものであったとしても、それを糧にする耐性を身に
付けている我々に怖いものは何もない。
幽玄で情緒味あふれる中日ドラゴンズというチームの滋味深い楽しみ方を伝えていきたい。

---------------------------------------------------------------------------

4回のピンチを荒木の好守で凌ぐとその直後の攻撃で
2死ランナーなしからの四球を足掛かりに勝ち越し点を奪う
強者の野球を見せつけるとここからは試合の主導権をがっちりと握りました。


6回2死1,2塁でビシエドにタイムリー、
7回2死満塁から代打エルナンデスの押し出し四球、
8回には一振りでのダメ押し点。


替わって出たエルナンデスの強肩が裏の守備で生き、
投手の交代のタイミング、合わせて守備固めもおくるソツのなさ...
ベンチワークの最善の一手の積み重ねと、周平の猛打賞、最後のビシエドの美技に
よって彩られた会心の勝利と言えるでしょう。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/03/25 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/976-2b78c684








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。