スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先発投手の顔と名前は忘れた 

プレミア12 Game4
日 000 104 500 10
ア 011 000 000 2

先発投手の顔と名前は忘れましたが、2番手以降の則本山崎増井澤村で
主導権を握ってからはゲームを支配しました。

この4人がそのまま決勝ラウンドでも勝ちパターンとして起用されていくことになるでしょう。
8点もの点差があったので、西大野のお荷物お調子者敗戦処理コンビや、
ここまで出番のなかった今宮でイニングを消化する手もありましたが
石橋を叩きすぎて割るくらいの慎重さで増井澤村を投入しました。


終わってみれば勝ち越し3ランにダメ押しグラスラとお祭り騒ぎだわっしょいわっしょいの展開でしたが、
やはり動くストレートを主体とする投手には打線は沈黙しました。
ホームベース近くに立つ山田と筒香こそは動くストレートに対してうまく立ち振る舞うことは出来ていたものの、
そのほかの打者はとらえきれず平凡なゴロを連発するばかり。
この辺りは前回WBCからの課題はまだ解決とはいってないようで
日本球界全体として考えていかなければいけない問題かと思います。

ただ、これは逆に返すと、動くストレート主体の投手は日本で通用するとも受け止めることが出来ます。
外国人発掘に関しての調査ポイントは右投げで、長身で、動くストレートが主体、
ひとまずはこの3点を抑えていれば何とかなるでしょう。
ドラゴンズでいえばネイラーがまさにこの特徴を持っています。
来年はローテの柱として計算したいのですが、どうも守護神転向だの、
あまり良くない情報も目に入ってきています。

話は脱線しましたが、4連勝で無事に1位でのグループリーグ突破が決定。
よっしゃ!よりもホッとした。というのが日本代表の正直な声かもしれません。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/11/14 23:00 ] 15' プレミア12 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/969-d099ddd8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。