スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015通信簿③ #22 大野雄大  

【2015年成績】
28試合 11勝10敗 防御率2.52  WHIP1.04 QS率70.4%
207.1回 被安打169 被本塁打12 奪三振154 与四球47  

昨年散々な成績だった4月を防御率1.39WHIP0.99と順調な滑り出しを見せると、
5月には4勝を挙げて自身初の月間MVPを受賞しました。
光るのは交流戦で、マリンでの14k完封含みの防御率は1.03。
何といってもイニング数が圧巻で3試合に登板し2つの完投に残る1つでも8回まで投げました。

今季成長した一つの要因としては、
ストレートの被打率が昨季の.267から.193と大幅に改善されたのが大きいでしょう。
しかし、ストレートの威力が増したものの、奪三振率が6.68と思いのほか伸びてきません。
決め球となる変化球の精度を高めることが来季への課題となるでしょう。

またイニング当たりの球数が15.7というのも課題となります。
15で標準、14で優秀とされているこの項目で15球台後半を残しているようでは、
エースとしての確固たる地位を築くことは厳しそうです。
谷繁が引退し、レギュラー捕手候補は桂、杉山にルーキーの木下。
リードを捕手任せにするのではなく、若い捕手陣を自分がリードして投球術を教え込むんだと意気込みを持ってほしいですね。

自身の開幕はシーズン4戦目の3月31日でチームに今シーズン初勝利をもたらしました。
7回92球と余力を残しての降板は、首脳陣が大野の完投よりも又吉福谷の修復を優先に考えての起用で、
シーズンが深まっていくにつれてこの考えはどうなっていくかが一つの焦点でもありました。

結果としては前者に傾き、本人にとっては信頼を勝ち取ったシーズンとして有意義なものになったのでしょうが、
中4日や中5日、120球にせまる登板の連続で体をすり減らしすぎたのは事実。
今シーズンの総投球数3250にまで達しました。

2013年 総投球数ランキング
3462 金子千尋
3259 メッセンジャー
2987 田中将大
2846 三浦大輔
2835 岸孝之



2013年の総投球数ランキングは上記の通りで、
恐ろしいことにこの2年後にあたる2015年はこの5投手全員が苦難の年でした。
金子千尋はご存じ右肘のケガ・手術で成績不振、メッセンジャーは終盤持ち直して今季も3000球を投げる頑丈っぷりは見せましたが、5月終了時で防御率5.14と大不振。
田中将大に至っては翌年にあたる2014年の夏に右ひじの故障で2か月半離脱。
今季は開幕投手を務めるも、4月下旬から故障者リスト入りしました。
三浦は年齢の衰えもあるのでしょうが防御率4.13におわりましたし、
岸だって2014年6月に右肩違和感、8月に右肘張りで1度ずつ離脱すると
今季は開幕直前の脇腹故障で開幕投手回避、CSを巡るロッテとの直接対決でも左脇腹肉離れで先発を回避しました。

※金子、メッセンジャーは2014年も3000球超え

プロ野球というのは同時に自らの体を生業としているため「酷使に耐える能力」を競う場でもあると言えます。
最高峰のプロの場で潰れれば本望と言ってもいいでしょう。

ただ、優勝には程遠いシーズンにつぶされにかかるのはどうなんでしょうか。
首の涼しくなった投手コーチが自らの首をつなぐためだけに己の体を差し出すのはどうなんでしょうか。


明日からプレミア12が始まります。
松井裕樹と大野しかいない左腕投手ということで、中継ぎでの出番が予想されています。
たとえ大野が左打者相手にワンポイントリリーフ失敗したとしても
試合中に名古屋に還されることはありません。
たとえ大野が中盤に手痛い一発を浴びたとしても
万古長青太陽は東から昇るし、来年のローテーションは大野を中心に回っていきます。

【評価】 85/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
スポンサーサイト
[ 2015/11/07 13:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/966-7690f75f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。