スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015通信簿① #7 森野将彦 

#7 森野将彦 37歳

【2015年成績】
82試合 .262 (206-54) 0本 10打点 37四球 38三振
出塁率.378 長打率.301 OPS.678


カバのままか人間になれるかの分岐点で、誤って人間の道を選んでしまった者の末路とでも言うべきでしょうか。
カバ界では優秀かもしれませんが、人間界ではカースト制の最底辺。

開幕3戦目送球を手首に当てての戦線離脱があり82試合に留まったとはいえ、
ホームラン0はあまりにも惨め。
今年新設された応援団が、森野が打席に立つたびに何度も何度も
「立浪選手からレギュラーを奪った森野選手が、このままホームランゼロで終わるはずがなーーーーーーーい」
と叫んでおりましたが、その願いが叶うことはありませんでした。

とにかく打球が上がらなかったのが今年のバッティングで、
長打率.301というのは今宮(.326)以下、巨人小林(.294)とほぼ同じ、
挙句の果てには得点圏打率は.149ともなればいかに彼の打席に何の価値も無かったかがうかがい知れるでしょう。

ただ残念なことに、この成績に対してこれといった驚きもないのが正直なところ。
ついに来てしまったのか、と諦めの境地に近いものを覚えています。
いやむしろ、今季で引退する小笠原和田谷繁よりも低いバッティングパフォーマンスと
度重なる緩慢走塁をみせといて、どの面さげてのうのうとそのユニホームを着てられるんだと
そのメンタル面の強さに感服してしまうレベルでしょうか。

一塁という投手に最も近いポジションのうちの一つを独占しておきながら、
投手が困っているときには声もかけに行かず、
ピンチにベンチから投手コーチが出てきても輪の外にいることがほとんど、
練習からへらへらし、村田とじゃれ合い、
危機感を持たず、持つのは腹回りの脂肪だけ。
俺はGMに好かれてるからいいんだと胡坐をかいているような態度を取っているのでは
国が違っていたら射殺されていてもおかしくはなかったでしょう。
そういう意味では、カバから人間に転身できて正解だったのはないでしょうかね。

体力や技術が衰え内野ゴロしか打てずとも、アドバイスなどで貢献することは可能ですが、
性格的にそのようなことはしてこなかったでしょう。
野球選手として以前に、人として、まず、変わらなければいけません。


【評価】 0/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
スポンサーサイト
[ 2015/10/13 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/963-00f339cd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。