スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エンジェルベルト・ヤギの大物食い 

150711 ナゴヤドーム
中2-0広
○八木、H又吉、S田島

エンジェルベルト・ヤギ。
新戦力、左腕、長いイニングは投げられない、というところまで同じ。

内容的にはやはりジョンソンの方がちょっと良かったんですが、
シンプルに、ゼロに抑えたことが最大の勝因。
初回なり、6回なりに1点でもとられてたらジョンソンから点を取ることはなく、
ただ「ナイスピッチングだけど勝てなかったね、でも次のチャンスはあるよ」というこれまでと
何にも進歩してない試合を消化するだけでした。

又吉が2イニングを跨いで、9回は田島。
これで解決したとは思ってませんが、3人締めで守護神問題の始めの部分を平穏に終えることが出来たのは吉。
まぁ、去年の岩瀬から福谷への守護神問題も引き継ぎはこれ以上なくスンナリはまったわけですが…


先制点は赤坂から。野手転向後初出場、2スイングで2安打。
チャンスをものにするにはミスショットなんてしてられないんですよ。

直倫は9回に見事な守備がありました。
しかし、5回の1死13塁であの打撃じゃあねえ…
あの守備とこの打撃を天秤にかけた場合にどっちを優先したいかというと、
やっぱりあの守備を優先したいわけです。
でも、そうするには守備のワンプレイでどうにかなるような試合を出来るようにならないといけません。
そのためには中継ぎが安定すること。
やっぱり現代野球はこれに収束してくるんです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2015/07/11 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/937-8ba4e13c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。