スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

継投の妙 

150522 ナゴヤ
中2-4巨
吉見、H浅尾、●高橋聡、田島


体調不良で1回登板を飛ばした吉見んですが、
7回2失点と安定感のあるピッチングで不安を振り払ってくれました。

継投ってのは難しいもんで、
こっちが同点に追いついたにも関わらずいろいろ策をめぐらし苦労をするのもこっちの方で、
1点ビハインドのままだったら浅尾をイニングの途中で代えることもなかっただろうな、と。

阿部から始まる打順であきふみ跨ぎなのは間違ってはないし、
寺内のところで右投手だしたら高橋由伸が出てきただろうしで、
采配としては間違ってはなかったのかな、と(正解にはならなかったけど)

8回に勝ち越していれば迷わず福谷に繋げたので、
この試合のターニングポイントといえばやっぱりここの攻撃、ってことになるんですかね。

個人的には、「勝ち越したら代えるけど、同点のままなら続投」ってのが大嫌い。
メジャーにみたいに延長無制限でやるならある程度は先を見越しての温存ってのが理に適ってるとは思うんですが、
どうせ最大でも延長は12回までしかない日本の野球で変に温存すること
結論を後回しにしたがるのや、変化を嫌がるのは日本人の特性なんですかね。
次の回行くぞ、と言ってあげた方がスッキリした気持ちでマウンドに上がれるだろうし、
送り出す側も分かりやすいのになぁ、とは常に思ってます。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/05/22 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/910-ec916b66








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。