スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落合"教祖"GMに一石投じた14契約更改 

自身2回目の3割を記録したのに前回より低いのはおかしな話ですよね。

去年みたいにまず井端にガッツリ下げて「今年は超厳冬でいくぞ」と見せつけてれば
雰囲気で判押してたかもしれませんが、小笠原1500万うp・川上謎の1000万うp
昌さん現状維持とベテラン優遇の契約更改してたら
「じゃあ俺はこれくらい上がるかなぁ~」の”これくらい”が大きくなってしまいます。

その”これくらい”で想像した額と提示された額に大きな開きがあったのが大島であり平田でありといった所でしょう。
もしかしたら大野も少しばかり開きがあったのかもしれませんし、
藤井に関していえば間違いなく開きがあったでしょう。



ルーキーみたいに低い年俸の選手が25%下げられても一年活躍すれば十分チャラになるのは福谷や濱ちゃんが示してくれました。
しかいs、大島みたいに元が高い選手の年俸を25%下げた後の扱いはどう対処していくのか。
最近手腕に陰りが見え始めたGMはこの辺りをうまく処理していくことでまた名声を得てほしいところです。
 
そもそも、去年の成績はダウンは仕方ないとはいえ、出場試合を重視する落合査定では
25%減を喰らうまでのものではありませんでした。
それをBクラス落ち一律ペナルティーで25%下げられ、まぁまさかあの成績で保留する
わけにもいきませんでしょうから、しぶしぶ判を押して…

そして今年は、一昨年の7500万を下回る提示でした。
得点圏打率が~とか盗塁成功率が~とか確かにマイナスな部分もありますけど、
減点方式で評価できる選手がほかにどれくらいいますか?

また、交渉の席では「今年の守備では使えない」「(友永、井領の2人を)お前がそんなだから獲った」
とまで言われればあの温厚な大島も感情的になるのは無理はないでしょう。
#8


リーダーシップを発揮するタイプの野手がいない(ルナしかいない)現状を顧みて、
大島をチームリーダーとして育てるためのGMからのメッセージとも読み取れなくはないのですが、
そのような意図があるならこの手段はあまりにも不器用すぎ。
まぁそれもGMらしいっちゃあらしいのですが(笑)


契約更改一覧
11月1日
谷繁 9,000(▼4,000)
松井雅 1,400(△400)  一軍最低年俸に届いていませんが(笑) 
 まぁでもまぎれもなく来年の、いやこの先10年の、キーマンとなる選手
赤坂 440(-)
小川 520(△40)
藤沢 750(▼250)  ルーキー
濱田 1,700(△1,205) 

11月4日
和田 20,000(▼5,000)
工藤 1,500(△500)    工藤が500万うpなら藤井は1000万くらい上がるかな?上がるよね?
荒木 11,000(△800)
岩瀬 30,000(▼7,000)  チーム最高年俸
 
11月5日
川上 4,000(△1,000 2年契約2年目)  実は複数年に契約でした(テヘペロ みたいなんはもうやめてくれ
山井 12,000(△6,000 3年契約1年目)
山本昌 4,000(-)
森野 17,500(△500)  チーム3位の額でAランク
小笠原 4,500(△1,500)
吉見 10,440(▼6,960)  限度MAXの40%減



11月18日
武藤 2,000(▼400) 
阿知羅 675(▼225) 
小熊 750(▼250) 
谷  1,000(△240) 
藤井 3,000(△700) 
赤田 440(-)  440万は支配下登録選手の最低保証額
橋爪(育成) 300(-) 育成の最低保証額は300万

11月19日
朝倉 2,500(△700) 
雄太 3,000(△900) 
高橋聡 3,000(-)  ワールドスタンダード
浅尾 12,000(▼4,500) 4あきふみ
山内 1,500(▼500) 1/2あきふみ
岩田 1,500(-)  0.5あきふみ
武山 1,300(△100) 0.433333333あきふみ

11月21日
・福谷 4,500(△3,375)  大幅アップくすだま登場で小道具マニア垂涎
・大野 4,500(△1,700)  この3投手のバランスのとりどころは難しいですが…
・祖父江 3,000(△1,800) 2ケタ勝利ってのはもっと価値があると思います 
岡田 2,400(▼600)
田島 2,800(-)    まさかの現状維持 上で投げたことが評価されたのかな
西川 580(▼190)
若松 550(△50)   ♡
伊藤 900(△150)  ドラ1で元が高いから今年の成績でも上2名の倍近くある
桂  600(▼200)
鈴木 650(▼70)
岸本(育成) 300(-)  支配下登録が待ち望まれる剛腕

11月22日
大島 7,400(△1,775)保留
平田 4,700(△1,200)保留 「大島さんがホリュウするってゅうからぼくもホリュウする^q^」
高橋周 1,800(△300) 
野本 1,670(▼130) 会見で「レギュラー獲りたい」でもなく「代打の切り札になる」でもなく「使い捨ての代打になる」と語る本物のバカ
松井佑 1,300(△300)
堂上直 2,000(△500) しばらくは『堂上直』表記で
福田 650(▼25) 下手すりゃこの場にいなかった 
古本 600(-)  初安打もアップせず
三ツ俣 1,000(△200) 『俺のメガネ』枠はこの成績でアップ
杉山 732(▼243)
溝脇 520(□)



 12月05日 
大島 7,400(1775)保留  提示は同額、希望は9,000万



12月10日
平田 4,700(△1,200)  「なんかぁ~めんどくさぃことになりそぅだからぁ押しとこぅとぉもって」



12月18日
大島 7,400(△1,775)



12月20日
又吉 4,000(△3,160)  福谷祖父江とのバランスが絶妙




2回目も保留してこれは本当に調停するか?というところまでいき(主に他球団ファンが)盛り上がり
ましたが、3回目の交渉で無事サイン。

イメージが悪くなることを厭わないならば調停でも自費キャンプでもなんでもすればいいのですが、
引退後のキャリアや好感度を考えるならばしないほうが絶対に吉。
豪快で自由奔放なプレースタイルの選手ならプラスに作用することもあるのかもしれませんが、
大島は対極に位置するタイプの選手。

会見では「ドラゴンズは地元だし、好きだし、もめたくはない。」と語り事態の鎮静化に努めた大島。
査定項目すべてを見直した上で、これ以上長引かせたくないとも思いでのサイン。

最後は家族の一言と、ドラゴンズが好きという気持ち、というありがちな2つ。
「調停するかしないかは半々だった」とポロっと恐ろしい言葉もありましたが、
無事に契約更改を終えて一安心ですね。

あの大島が感情的になった!?から始まった違和感だらけの契約更改。
本来ならばパパッとサインして不敵な笑みを浮かべながら
「来年は首位打者と200本で笑顔でこの場にいますよ」と言い放ってる予定だったのに??


又吉は4000万。新人王の大瀬良(1500→3500)、石川(1500→3700)よりも高い金額
なので、満点評価といった所でしょう。
大島も中継ぎやればいいんじゃない?

#16


今年も一年ありがとうございました。
シーズン中は去年おととしと比べ段違いの更新意欲の高さがありましたが、
やはりオフになるとどうにも滞ってしまいますね。
シーズンを振り返るシリーズと、写真うp出来てない観戦試合の更新、忘れてませんよ。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/12/30 21:00 ] 14' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/871-914fc464








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。