スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今シーズンを振り返るpart3 

軽いノリで始めた振り返り企画ですがなかなか大変で。
ようやくシーズン開幕です。
来年はこの企画はやりません、絶対。

139600026631724929225_DSC_0193_20140328185107.jpg

開幕投手は憲伸。
本業の打撃では2打席連続三振と精彩を欠きましたが、
副業のピッチングでは6回2失点となかなかの内容でした。
試合は延長10回に岩瀬が打たれて黒星スタート。
春に岩瀬が打たれるのは季節物で縁起物。

初勝利は3試合目。
カブレラが7回を無失点で抑えると、小笠原の移籍後初ヒット初打点でダメを押しました。
代走を送られることなく9回にはミットをもってフィールドに立ちました。

4月で最も思い出深い試合は2日の阪神戦でしょうか。
開幕戦2番手で投げた岡田が中4日で先発したとか、
ルーキー岩崎にプロの洗礼を浴びて下柳岩田と続く苦手左腕を作ってしまったとか、
又吉が1イニング目3者連続三振の後跨いだら4失点したとか、
ついでに福谷も失点したとか、そんなことは些細なことで、
コバマサが1イニングで6失点の大炎上をしましたね。
翌日抹消されて、その後彼の姿を見たものは…(;_;)

炎上といえば神宮大野。4月26日のことでした。
ゴールデンウィークの9連戦を前にみすみすローテの柱を失っていくドMスタイルは憤懣やるかたない思いになりました。

不幸は続くもので、29日の横浜戦。
田島が荒波にグラスラを打たれて負けた試合。
グラスラ自体は不幸でもなんでもないんですが、被弾の後ツーベース打たれてここで降板。
ここまでの試合までで頑なに「中継ぎ投手のイニング途中の交代」をしてこなかった(たとえば例のコバマサ炎上など)
ですが、この試合で遂に解禁。
要するに田島はもうだめだと判断したということです。
だったら翌日にでも抹消すべきなのに、キープし続け、3連投となった次の試合で1イニング5失点の炎上。
さすがにこの試合の翌日に抹消されましたが、これは明らかに1日遅い判断でした。

この辺りからですかね?
今年の継投は我々の体にスタンダードとして装備されてるものではないぞ?と感じ始めたのは。
この辺りからですかね?
首脳陣の中に落合野球を理解できてないやつがいるぞ?
そういえば、落合監督時代にコーチになった事のない人物がピッチングコーチをやってるな?と気づき始めたのは。

4月のベストゲームは25日のヤクルト戦。朝倉が1403日ぶりの勝利を挙げました。
朝倉の力を侮ってはいけません。彼はまだまだできる投手です。


3・4月は12勝15敗。
広島が走って、巨人が追いすがる中、ドラゴンズは戦力を見極めつつ
5割前後をフラフラ~っとというのがシーズン前の見立てで、
川上やエルナンデスや4番平田や中継ぎ陣やら中4日カブレラなど試しつつ
大方想定通り過ごせましたが、勝敗をひも解いてみると対巨神広に5勝12敗・対横ヤに7勝3敗
ですから、もうこの時点で『4位』というのが確定してしまっていたのかもしれませんね。


3・4月主な成績
平田  .327 104-34 2 12
小笠原  .348 23-8 1 7
エルナンデス .071 28-2 0 0
田島 15試合 14.2回 2勝3敗5H 6.28
あきふみ 9試合 8.2回 0勝0敗1H 3.12
福谷-又吉-祖父江 15-14-9(登板)


現地観戦 1試合 
4月27日 中日4-5ヤクルト 神宮 写真 → こちら

 

-----------------------------------------------------

5月のベストゲームは間違いなく7日の阪神戦。
代役濱ちゃんの完封勝利!
#43

大野の強制送還から●●●●●○●●とどんよりムード漂う中での完封勝利は
翌日の試合で今季2度目のサヨナラ勝ちを呼び、
6カードぶりの勝ち越しを決めるなど、暗かったチームに射しこむ一筋の光となりました。
細いながらも燦々と光り続ける左腕は中7日の横浜戦、中9日のソフトバンク戦にも勝利。

パ1位2位のソフトバンクとオリックスに2勝1敗1分けは立派!すごい!
西に土付けた!すごい!交流戦で5連勝だ!すごい!
と一部が騒いでましたが、自分たちの野球をやれば相手がどこであろうと誰であろうと関係無いことに
ファンが気付けなかったのが、2012,13の2年間の最大の罪なんでしょうね。。。

星取表を見ると、13~15の横浜3連戦で当たり前のように3連勝して「よしよし軌道に乗ってきたぞ」
ってところでナゴヤでヤクルトに3タテ喰らったのが酷すぎましたね。
ここで3タテでも出来てようもんなら「2011年の野球が戻ってきたぞ!」と手放しで喜べたんですが…

本来セットアッパーの役割を期待された田島がダメで、その替わりとなったのが福谷。
力を示し始めたのは5月でした。
1日の横浜戦こそ負け投手となりますが、その後は5連投含む12試合に登板し8つのホールド。
月間13試合で1失点、WHIP0.50、被打率に至っては.028と異次元の数値を記録しました。

本来の、といえば本来ローテの一角を期待された岡田は5月だけの3先発で14.1回18失点、
防御率10.05と先発適性を見いだせず、あえなく登録抹消。
本来なら、4番を期待された平田は交流戦開幕の20日に6番降格。

あきふみは先月から続く連続無失点登板を13に伸ばし、
三上、中田簾、福谷らと争う監督推薦でのオールスター選出に一縷の望みをつなぎ続けていました。

31日の西武戦、謎にスタメン抜擢されたエルナンデス。
ここまで44-5 .114だった彼が、球界一のカーブと目される岸のカーブを、
奇跡的にとらえてライトへのツーベース。(からの牽制死)
そしてこのヒットを境に…


5月主な成績
大島 .343 108-37 0 4
平田 .215 93-20 2 13
直倫 .181 83-15 0 5
濱田 4試合 25.2回 3勝0敗 1.40
大野 3試合 19.2回 3勝0敗 2.29
あきふみ 11試合 8.2回 0勝0敗4H 0.00
福谷-又吉-祖父江 13-5-16(登板)


現地観戦 2試合
5月13日 中日7-3横浜 平塚 写真 → こちら
5月31日 中日1-5西武 西武D 写真 → 準備中


  

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 23:00 ] 14' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/867-3d714397








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。