スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負けの美学 

大阪→福岡の移動日なしゲーム含め7連戦、合計9試合のCSを戦い抜いた日本ハムのシーズンが終わりました。


中心メンバーの中田は短期決戦でも何度もチームを救い、
もう一人の中心の陽岱鋼は、このシリーズでは不振を極めましたが、
負けて流した大粒の涙は一回りも二回りも逞しくするでしょう。

脇を固める西川中島近藤大野の若い人たちは全試合にスタメン出場、全イニングフィールドに立ち続け
とんでもない経験値を蓄えました。
リーグを代表する陽中田の周りを打つ彼らが順調に成長すれば
恐ろしくバランスよく強いチームが出来上がるでしょう。
(大野は先発投手の関係で数試合スタメン外れてますが)


シリーズを通して、稲葉の使い方が絶妙でした。
稲葉が守れない走れない(必ず守りで代わりの選手を入れないといけない)ということを考えると
確かにこの切り札カードを切れる打順は大引のところしかないんですが、
5戦目なんかは振り返ってみれば、ここしかないという絶好のタイミング。

セカンド飯山にすれば中島に代打稲葉を使うこともできます。
第5戦で勝ち越しタイムリーこそ放ちましたが、
それ以前では勝ち越し機で凡退を繰り返し、戦犯になってもおかしくないパフォーマンスでした。
それでもフルイニングフィールドに立たせ続けたのは
経験を積んでほしい、このチームの将来を担ってほしいとの思いのことでしょう。
ライト杉谷/谷口で西川にも代打出せますし、
市川がまだ残っていて、3人目の捕手尾崎を上げたので大野にも、
サード小谷野、ファースト西川、ライト杉谷/谷口にすれば近藤にも、
代打・稲葉のカードは切れたんです。
それでも頑なに、将来への投資を優先しました。


CS1stの第3戦に続き、負けたら終わりのこの試合であっても、8回には白村。
大体こういう試合では形式的に守護神をここで投げさせるのがよくある話。
他の監督は試合中に目の前に入れ込むところでも、中長期的な視点が抜け落ちてません。
第1戦で浦野を9回まで送ったのも、この試合を取ることより連投続きのブルペン陣を
休ませることを優先したのかもしれません。(もちろん完封すれば浦野にとって大きな経験になるし)

第5戦で先発した大谷は、最終戦ベンチ外。
どうやら大谷には『登板日前後は必ず休ませる』という規約があるようで、
しかし、栗山監督は第4戦で大谷を5番スタメンで使っています。
つまりは、ルールを破った、ということです。だから「翔平に悪いことをした」と最終戦ではベンチ外。
負けたら終わり、のこの試合でも、大谷の未来を優先したのです。
それでいてなお、王者ソフトバンクを相手にあと一歩のところまで追いつめました。

チーム全体に共通する中長期的戦略を一貫し続けた日本ハムの戦いに魅了されっぱなしのこの1週間でした。


白村は残念ながら最終戦ではダメ押し点を取られはしましたが、これほどまで美しい散り方は
今年のハムにしかできなのではないでしょうか?


稲葉がキャッチャーフライに倒れた後の攻撃、
まさかまさかとは思いますが、もしかしてこいつら「もう1回稲葉さんに打席を」って考えてるんじゃないのか?
と勘繰らせる粘りを見せてくれました。
むなしくも、シリーズ打率.162、37打数で20三振と大ブレーキになった陽岱鋼が
ネクストでゲームセット。
「最後絶対俺が打ってやる」と気合満点で何度もバッティンググラブをはめなおしますが…

試合後、止まらない涙。
下手な勝ちよりも意味のある負けでした。


来年、谷繁が選手を引退するのはほぼ間違いことで、和田さん岩瀬、もしかしたら荒木も?
里崎が13年のCSで普通にスタメン張ってたことを考えると無い話ではありません。

その時に彼らが笑顔で引退できるだろうか?

中田のポジションを平田が担ってるだろうか?
いつまでも4番和田に頼ってばっかじゃあドラゴンズの未来はちっとも明るくないわけで。

西川のように足でチームに勢いを呼び
中島のように粘りで攻撃にリズムを作る若手が出てくるのだろうか?
大野のポジションが、嶋になっちゃうならそれはそれで仕方ないんだけど、
やっぱりファンとしては雅、桂、このあたりが攻守の要として躍動しててほしいなぁと思うんですよ。


札幌でもう一度稲葉ジャンプを。
ファンも選手も願ったこの展開にはなりませんでしたが、
最後は両軍の選手で胴上げ。ついで、と言っては失礼ですが金子誠も。


勝って終われるチームなんて12球団のうち1つしかないわけで。
多くのチームは負けて終わるシーズン、
来年のドラゴンズも、こんな風に負けられたら…と思うほどの羨ましいシーズンでした。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/10/20 22:00 ] 14' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/864-3e4743f4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。