スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊藤準規さんの超イケメンスーパーエースへの一里塚 T3-4D 福谷プロ初勝利 

140921 甲子園
T3-4D 
伊藤、祖父江、H又吉、○福谷、S岡田

懲りずにまだまだこのタイトル。

今日もよくない立ち上がり。
いきなり初回先頭打者に四球を与えました。
それでも失点をしなかったのは間違いなく一段登ったとみていいでしょう。

終わってみれば5回を投げて10人の走者を許すWHIP2の投球内容は
いつもと変わらずでまったく成長はしてないんですが、
決壊はしなかったのが前回に続いての好材料。

先制点を与えないという課題はクリアできずでこれが出来ない限りは勝ち星なんて与えられません。
先制点 勝率 野球で検索すれば先制点を取ったチームの勝率がどんなに高いものかを示す数字が
出てきますし、期間や球場を絞れば8割5分や9割なんてのも出てきます。

たかが1点、されど1点。たとえ味方が無援護であろうが、いくらピンチを凌ごうが、
勝利にこれだけ影響を与える先制点を取られるのはダメ。ダメなものはダメ。

とはいうものの、この試合は先制許したのに勝つという”ウラ”の方だったんですが^^;


6回からは祖父江。
6,7,8,9回を祖父江又吉福谷で行こう!というのが見え見え。
まぁこの判断自体をいまさらどうこう言うことはないと思うんですが、
3人で4イニング食うなら跨がせるのは1人にしてよ。

6回を投げ終え、7回もマウンドに上がった祖父江。
祖父江に跨がせるなら7回を終えるまで(点を取られるまで)投げ切らせてほしいですね。

阪神側があまりにも無策だったために、事なきを得ましたが、
もしここで点を取られてたら、又吉はもちろん祖父江に申し訳ないと思うし、
祖父江だって又吉にピンチを残して降りたことと失点が増えてしまったことで二重苦。
まぁ結果的に抑えたとしても2人ともイニングを跨いじゃってるので、どちらにせよ二重苦なんですけど。

祖父江→又吉への継投のプロセスが
デ○ー「6回ピンチになって球数かさんだけど次どうしようか?ん~まぁいいやとりあえず行かすか」
○ニー「あ、またピンチだ。やばいもうだめだ、ピッチャー代えなきゃ」
だったらもう最悪。
もし祖父江に7回を投げ切る余力が無いと察したなら7,8回を又吉にすればいい話。

選手の人生と選手の命を預かってる者が”とりあえず”で物事を考えないでほしいですよね。

祖父江 1.1回 32球 53登板
又吉  1.2回 35球 63登板
福谷  2回 39球 68登板 


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/09/21 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/850-3657f40f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。