スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地方神話崩御 D4-6B 

140812 長良川
D4-6B
●朝倉、田島、岡田、又吉

先発は朝倉。4回と0/3を4失点。
制球が定まらず、1,2回だけで4四球。
整ってきたと思ったらタイムリーを浴びて失点。
ようやく三者凡退のイニングかな、と思いきや被弾。
せめてこの回だけでも投げ切ってくれと送り出したら1アウトも取れずにノックアウト。
良かったイニングが一つもない内容でした。
これで地方では0勝3敗。

2番手の田島が3イニング。
朝倉の残したピンチから点は許しますが、自らの失点はゼロ。
三振を5つ奪い、底の状態は脱したとは思いますが、万全になってきた場合に
どのポジションで使うのかは注目どころ。首脳陣の腕の見せ所でもあると思います。

3番手は岡田。
打順の回ってこない所に入れて2イニング投げさせる予定だったのがまさかの打者一巡で
代打を送られたので1イニングのみ。余った9回には又吉が登板。
2点差に追い上げて、さあワンチャンスあれば!という展開で失点したくないのは十分わかるんですが、
又吉はちょっとやりすぎなのではないかと。

元々9回は岡田が投げる予定だっただろうし、仮に何かアクシデントがあって岡田が投げられなくなった場合でも
祖父江かパヤノを使ってただろうと思うので、
おそらく又吉が肩を作り出したのは小笠原が四球を選んだあたりから。
8回表2-6で「あ、俺今日投げないな」の状態から急に「おい!この次、行くぞ」は
酷使と言われても仕方ないと思います。


ただ、8回の攻撃は見ごたえがあるもので、長良川に詰めかけたファンにとって
ある程度合点がいったお土産を持って帰ることが出来たのではないかな。


朝倉の地方球場神話が崩御し
山井に安定感が生まれ
岩瀬が離脱し
内野に谷周平が台頭し
外野ドングリーずが独り立ちしようとしてるのは
過去に例を見ない出来事。


だったら自力優勝消滅からの逆転優勝だってありえるんじゃないのか。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/08/12 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/828-0c493169








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。