スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何もしてないように見えてそれぞれが役割果たした7回の猛攻 B3-6D 

140723 横浜
B3-6D
吉見、○岡田、H又吉、S岩瀬

先発は吉見んと高崎。
正直言って『このマッチアップは負ける気がしない。今季一番の勝ち確定試合。』
とまで思ってましたすいません。

さてその吉見ん、制球が全く定まらず高崎と中身入れ替わったのか?くらいひどい内容。
3回52球3失点で4回の攻撃で代打を送られて早々と交代。
代打で退いたために全く気付かなかったのですが、
『肘に張りがあるって言うから代えたよ。状態は本人にしかわからん。まだ無理はさせられん』
と試合後にmorisigeがコメントしています。

元々復帰は8月中から9月と言われてて想定外の早さで復帰して実戦登板して先発と
肘への負担は溜まりに溜まってるはずなので慎重な判断を下してほしいですね。

エラー気味の内野安打、四球、四球、ボテぼて内野安打、四球で同点と勝ち越し。
ラッキーとしか言いようがないんですが、谷の全力疾走に始まり、あの荒木が2ストライク0ボールから四球をもぎ取り
エルナンデスも粘って粘って喰らいついてました。
佑介も2-0からの押し出し四球でした。対高崎の3打席はどれもノー感じでしたが、対林の打席は
追い込まれても自信に満ち溢れてた印象があります。
対左投手.433の数字がそうさせているんでしょう。

このようにそれぞれのバッターに意味がある内容の濃い攻撃でしたが、
一番はやはり送りバントを決めた藤井でしょう。
1・2打席でヒット、チャンスで迎えた3打席目で凡退、バントシチュエーションのこの打席は多分失敗して
次の打席の二死無走者でヒット打って猛打賞。数字では5の3の大活躍だけど内容は…
というのがいつもの藤井でおそらくこの試合もそうなるだろうなぁ…と思ってみてました。

5回の横浜の攻撃で白崎がバント失敗からの強攻でゲッツーで助けられたのがあったので、
そのお返しするんだろな、って見てたのは猛省ですね。

おとといは雄太がプロ初ホールド、
昨日は朝倉がプロ初セーブ
今日が岩瀬の399セーブ。
画竜点睛を欠く惜しい3連戦でしたが、それでも2勝1分けで借金完済。めでたしめでたし。
(ちなみにプロ初勝利の権利があったのは福谷だけ)

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/07/23 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/818-262164ae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。