スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WBC vs.Cuba 

wbc vs.Cuba2

ペトコ・パーク123456789 

Japan

0002101015

Cuba

0000000000

J:○岩隈-杉内

C:●マヤ-Y・ゴンザレス-ヒメネス-Y・ゴンザレス-ガルシア-ベタンコート


MVP:岩隈久志 6IP 0EA




勝てば準決勝進出、負ければサヨウナラ。日本はこの試合でキューバと2度目の対決でした。

スタメンは、前回対戦時より2番SS中島、内川に替えて稲葉を4番DHに据えて、以下2人を下げる格好。
毎試合スタメンを弄るキューバは、前回対戦時4番だったペラサを下げ好調のセペダを4番。グリエルを3番に上げて、5番CFセスペデス、6番RFデスパイネ。SSはディフェンス重視でずっとパレ。

先発はマヤと岩隈。マヤは前回対戦時に5番手で1.2回を無失点に抑えたピッチャー。岩隈は東京ラウンド、韓国との順位決定戦以来の登板。



岩隈が本当に素晴らしい内容。
フォークがよく落ち、ツーシームもキレキレ。スライダーはカウント球でも良かったたし、決め球としても良かった。カーブがちょうどいい緩急になり、ストレートをズバッとアウトローへ。
全ての球種がキレていて、そして何よりコントロールが素晴らしかった。アウトローに突き刺さるストレートは美しささえ感じます。

キューバ打線の早打ちもあり、球数はたったの69球。ストライク47球:ボール23球でストライク率はなんと68%!! 少しだけあったボール球の見せ球を削っていけば、70%中盤に迫る数字が出ていたでしょう。
たくさんの三振を奪うピッチングも、観てて爽快でコントロール、球威、決め球などの全て要素が必要とされるピッチングでそれは素晴らしいですが、彼のように徹底的に低めに集めてゴロアウトを量産するピッチングは、三振を奪うそれよりより高度な技術が必要なんだと思います。

和製ウェブ岩隈、いや、和製ハラディ岩隈と評した方が適切でしょうか。
長身、高卒と怪我しやすい体質から。



----ともかく、日本がベスト4進出。

確かにセスペデスの落球がなければ危ない試合だったかもしれないし、意味不明なダブルスチールもあったけど、初戦の中国戦と比べると格段にいいチームになってきてます。
USAやベネズエラといったチームとどんな戦いを見せてくれるんでしょうか。



スポンサーサイト
[ 2009/03/19 22:00 ] 09' WBC | TB(1) | CM(2)

岩隈はすごい!
次のマウンドは決勝かな。
[ 2009/03/21 09:21 ] [ 編集 ]

かつさん

コメントありがとうございます。

>岩隈はすごい!
次のマウンドは決勝かな。

ダルビッシュよりも断然安定感がありますね。”信用できる度”がまるで違います。
中4日でギリギリ決勝で投げることも出来ますね。
ダルか岩隈か。ここで岩隈を選ばない監督はいないでしょう。

[ 2009/03/21 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/8-e24b6165


死ぬかと思った・・・。

3/18 ぺトコ・パーク   <WBC第2ラウンド敗者復活戦 日本vs.キューバ、観衆:9,774人> 123456789計日   本0002101015キューバ0000000000 (日)岩隈、杉内-城島 (キ)マヤ、Y・ゴンザレス、ヒメネス、N・ゴンザ...
[2009/03/21 09:20] URL どら日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。