スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先発左腕選手権Bブロック準々決勝 M9-6D 

140604 千葉マリン
M9-6D
大野、H岩田、●祖父江、パヤノ

まさかまさかの交流戦首位ターン。
こんな戦いぶりで…
全野球ファンがビックリしてると思いますが、何よりドラゴンズファンが一番びっくりしてます。

打つ方はロッテを上回る12安打。
大島-ルナのラインだけでなく、和田-平田ラインに当たりが出ると打線の厚みが一気に増します。
大島には3番らしいヒットが出ました。

2番に入った谷は2安打2四球に1犠打と打席でのパフォーマンスは昨日のルナに匹敵するものがありました。
しかし、守備でのやらかしと危ない走塁は大きなマイナス材料でナゴドに戻る次戦以降のスタメンは危ういでしょう。

エルエルモリモリの1,2番コンビでは初回2アウトランナーなしでリードオフマンの大島を迎えるという
自分でもちょっと何言ってるか分からない状況になりますし、
じゃあ下位から誰か上げてくるのか?といっても見当たるのは平田くらい。

でもでも1番や2番で出塁やつなぎを意識しすぎて小手先だけのバッティングになってしまって
将来の方向性を失っては困りますから、何ともしがたい状況です。

まぁやっぱり荒木の負傷とこんな時も不調で持ち前の"持ってなさ"を発揮する直倫が辛い。

大野対古谷。
日本人先発左腕選手権があればBブロックの準々決勝で実現してそうなカード。
勝敗は、判定の結果、両者失格です。

確かに、5回を投げて自責点は1点。
先制点は与えなかったし、主審のゾーンが安定しない中でも四球は2つだけ。先頭の出塁も一人だけ。
点を取ってもらったウラに2度とも失点したけど、野手陣の守備に足を引っ張れました。

でも、だからといって「じゃあ仕方ないよね♪次だよ、次」と言ってられる投手なんでしょうか?
その答えはみなさんも同じだと思いますが、もちろんNO。

今シーズンをローテの中心として回る覚悟を持って臨んでいる本人ももちろんNOと言うでしょうし、
首脳陣も言語道断でNO。だからこその2軍降格なんでしょう。
比較して悪いですが、昨日の濱田は踏ん張ってましたよね。
まだまだエースまでの道のりは長いようです。
でも今回こそ、エース誕生への一里塚となる抹消となれば。。。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2014/06/04 23:00 ] 14' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/792-3a979d0e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。