スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルナの戦う姿勢 L5-1D 

140531 西武ドーム
L5-1D
●雄太、祖父江、高橋聡、朝倉

悔しいけど7回の満塁で点が入るとは思えなかったし、
チェンジになった時にこのウラ失点するんだろなぁって思ってしまいました。

こう思っちゃう理由は何だろう?って探ると良くも悪くも落合ドラゴンズ色が戻ってきたことですかね。
貧打で点取れない、でも投手陣がんばるから少ないチャンス得点で勝てる。
だがしかしビジターになると、点取れないのは同じだけど投手陣が踏ん張れない。だから負ける。
みたいな。

でもこんな戦いでも悪くない。というかむしろこれを好き好んでるみたい。
語弊があるかもしれませんがこんな感じ。なかなか文字で表現するのは難しいですけど。

エルナンデスはねぇ…
スタメンで出てくれてる方が終盤の大事な場面で出てこないだけマシ、というのは李炳圭の思い出を引きずり過ぎでしょうか(笑)


この試合で光ったのはルナ。
4点差になっても大振りせずに右中間に運んだ最終打席は言うまでもありませんが、
4回のヒットで出塁した際の仲間を鼓舞するような姿、
7回無死1塁からサードゴロに倒れますが(ゲッツー崩れ)、一塁を駆け抜けてからの悔しがり様。
おそらくミスショットだったんでしょうね。
そこから盗塁を決めて2つの四球を呼び満塁のチャンスを演出しました。

2010年は和田さんがこのポジションでチームを鼓舞してMVPに輝きましたね。
シーズン前の予想でルナをMVPに選びましたが、その理由はここにあります。
ルナのそんな姿勢をねぎらうためにMVPを上げるには優勝が、必要なんですよ。

IMGP3169.jpg

IMGP3312.jpg
また、負けましたね。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 23:00 ] 14' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/791-9e91e1ee








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。