スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勝てる投手とは D2-1HとB1-7Bs 

140525 ナゴヤドーム
D2-1H
○濱田、H福谷、S岩瀬

140525 横浜スタジアム
B1-7Bs
○ディクソン、H馬原、佐藤達也、比嘉


先制点を許さない。
イニングの先頭を切る。
ボール先行のカウントにしない。

これが勝てる投手の最低条件だと思います。
球速とかスタミナとか変化球のキレとかは二の次、三の次。

今日の濱田この3か条がすべて満たせてました。
『今日も』と言った方が適切かもしれません。

先制点を許さないのはスコアを見ればわかる通り、
イニングの先頭は途中降板した8回も切っていました。
そして与えた四球は1つだけで、3ボールになったのは4度だけ。

以上の条件を満たせた報いとして手に入るのが勝ち星です。
福谷、岩瀬が何の危なげのないピッチングでリレーしたのは決して偶然の産物ではなく、
濱田がこれら条件を満たしていたからだと思います。

これらを満たせていない場合でも勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りることはよくありますが、
そういう時に限って中継ぎ陣が勝ち星を消してしまったりしてしまう訳です。

IMGP2906.jpgIMGP2923.jpg

現在勝ってる投手と言えばオリックスの西ですが、
この条件を当てはめてみると
  先制点を許さない。  達成率5/8 
  イニングの先頭を切る。 達成率51/61
  ボール先行のカウントにしない。 与四球率が2.22から1.03に改善

先制点に関してはこの率はおそらく低い方ですが、下の2つに関していえば神がかり的な数字ですね。

IMGP2912.jpgIMGP2913.jpg
躍動感あるフォーム、ストレート主体のピッチング、入団以来すべて中継ぎ登板と似た点が多くあるので
佐藤達也を右版あきふみさんとして認定、宣伝活動します。


IMGP2968.jpg

次カードのために偵察を兼ねていきました。
イメージとしては2011年の投手陣+06年の3,4番&鉄壁外野陣みたいな…
おそろしや…
  
 吉見+小林鈴木浅尾岩瀬  = 金子+馬原比嘉佐藤達平野
 福留ウッズ  =  糸井ペーニャ
 アレックス英智福留 = 坂口駿太糸井
 

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/05/25 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/786-bf074a8a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。