スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

併殺品評会 D3-1G 5連敗ストップ 祖父江プロ初ホールド 

140504 ナゴヤドーム
D3-1G 
○カブレラ、H祖父江、H福谷、S岩瀬


ユニホームは違えどショート井端、セカンド荒木のコンビで1試合7併殺。
この年になっても守備力は衰えません。

井端は打っても2併殺(遊ゴ併と二ゴ併)
新ショート直倫に対してこの打球併殺に取れるか?って聞いてるかのようでした。
第3打席では、ここまで巨人が4つの併殺記録するも、6-4-3が3つ、3-6-3が1つで
いまいち仕事した気分になってなさそうな荒木に対して
「どうぞ併殺してください」と言わんばかりの平凡なニゴロ。

とくにこの併殺は、ドラゴンズにとっては非常に助かった併殺でした。
7回を投げるピッチャーがいない、というブルペン事情の中でこの日任命されたのは祖父江。
ここまで敗戦処理で結果を残してきたものの、ホールドの付く場面ではプロ初登板。

あいにく先頭を出し、祖父江がだめなら今後の方程式の見通しが全く立たなくなり、
ましてやここから逆転されようもんならいつ連敗が止まるかわからないよおおおうわあああああああああ
っていう雰囲気になる試合展開でしたからね。


先発のカブレラは4度も先頭を出すなど不安定なピッチング。
それでも6回を1失点にまとめるあたりが中6日を死守してまで使おうとさせる
"今一番勝ちが計算できる投手"たる所以なんでしょうね。
決してエースではないけどね。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/05/04 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/773-557b66b5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。