スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これは奇跡なのか夢なのか 4.08D7-2S 和田さん300号 

140408 ナゴヤドーム
中7-2ヤ
○山井、H福谷、H田島、祖父江-谷繁、小田


対ヤクルトの初対戦謎外国人投手相手に勝てるってこれは奇跡か夢か何か?

2回、6番の和田さんが選んで無死満塁になった時点ではいや~な予感がプンプンしました。
打順は789と向かっていくところでそのメンツはエル、シゲ、山井。
「あ~これは終わっていれば唯一のチャンス逃して立ち直らせるパターンのやつや!」
とだれもが思ったところでしたが、今日はエルに代わって直倫がスタメン。

センターへの犠牲フライ(渋い!)で1点を挙げると山井さんも続いて2点を先制しました。
直倫は次の打席でもタイムリーを打ち、オープン戦の魔改造をモノにしつつあるところを見せています。

もしかしたらまだ使うかも…と残してあった西川とかしょくおとか澤井とか鎌田とか都築とか仲澤とか
奈良原とか玉野とか酒井とかの思い出は丸ごと明日の粗大ごみに出してもよさそうです。


8回には和田さんのダメ押し弾で岩瀬にお休み。
もう少し早ければ福谷と田島も…というところですが、そもそも週の頭にイニングごと
に別人になってしまって長いイニング計算できない山井さんを持ってきてることが実はやや苦しめ。
まぁそのへんは、morisigeがどっかでうまい具合に調整してくれるでしょう。

何はともあれ、ヤクルト相手に1つ勝ったのがとにかく大きい。
どうせ神宮では勝てないでしょうから、このナゴヤで絶対3つ、良くて3つ、少なくとも3つは勝っておきたいところ。

和田さんは通算300号。
2000本安打まであと93本、1000打点まであと4。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/04/08 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/755-19c99cd2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。