スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小池正晃のための試合 

IMGP1776.jpg
横浜スタジアム今シーズン最終戦

IMGP1456.jpg
この日で選手生活にピリオドを打つ小池さんの引退試合。


IMGP1483.jpg
また、戦力外通告を受けた森本、ラミレスは横浜のユニホームを着てプレーする最後の試合です。


IMGP1530.jpg
1打席目はサードへのファールフライに倒れた後の2打席目。
後輩荒波を3塁に置いて迎えたこの打席。


IMGP1533.jpg
豪快に振り払った打球はハマスタを超満員に埋めたファンの歓声に押されスタンドイン。

IMGP1556.jpg
ホームインした荒波と激しく抱き合います。

IMGP1568.jpg
ベンチでは同期の後藤と。ベンチ内も大盛り上がりのどんちゃん騒ぎ。

IMGP1579.jpg IMGP1587.jpg

大歓声に迎えられて守備に就く小池さん。


IMGP1602.jpgIMGP1608.jpg

第3打席は詰まりながらもセンター前ヒット。
これが最後。誰もがそう思ってました。

IMGP1630.jpg

マウンドに集まるのもこれが最後。


8回ウラ。横浜最後の攻撃。
打順は4番途中出場のルーキー白崎から。7番スタメンの小池さんに回すためには一人の出塁が必要でした。

先頭白崎の会心の当たりはライト今成のグラブをかすめるツーベース(記録はエラー)
今思えば、もうこの時点から小池さん涙の最終打席が始まっていました。
IMGP1654.jpg
♪戦士が集う~ グランドで~
怒号のように鳴り響く応援歌のもと、

IMGP1655.jpg
♪打て豪快に~ こいけまさあき~
その歌詞の通り豪快に放った打球は、


IMGP1656.jpg
なんとスタンドイン!

IMGP1663.jpg
泣いているのはスタンドからでも分かります。


IMGP1670.jpg
1本目は大はしゃぎ喜んでいた本人、チームメイトも2本目はすべて悟ったかのように、名残惜しく。
野球人・小池正晃が終わりを迎える。その時をじっくりと味わうかのように。


IMGP1681.jpg
9回表の守備ではライトに就きかけてファンに顔見せ。
結局ファーストでの守備となりましたが、おそらくこれは多村か後藤あたりが
(本当はそのままファーストだと知っているのに)わざと「お前最後ライトだって」っていう粋なことを言ったからかな。

IMGP1690.jpg
試合終了。後輩たちが集まります。

IMGP1692.jpg
石川荒波多村の横浜組と金城も加わってケツタッチ。

IMGP1712.jpg
セレモニー中小池さんは笑ってた。
僕は泣いていた。

IMGP1727.jpg
打率は.250にも満たず、一軍二軍行ったり来たりで、なおかつ一度トレードに出されながらも
こうやって盛大に引退セレモニーを行えて、たくさんのファンに声援をもらって、同期の後藤が号泣したのは
小池さんの人柄があってこそなんでしょう。



IMGP1732.jpg
後輩の石川荒波が舵を取って

IMGP1759.jpg
胴上げは8回!!!!!!!!
15年間お疲れさまでした。




IMGP1730.jpg
順位をかけた戦いに声枯らして涙するのはもちろん素晴らしい。
でもこうやって、誰か一人を送るために声枯らして涙する試合も悪くはない。
スポンサーサイト
[ 2013/10/08 23:00 ] 13' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/742-ad18fed3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。