スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サムライジャパン強化試合 

121116 福岡ドーム
玖馬 000 000 000 0
日本 010 000 10x 2
キュ)ペドロソ-マルティネス-ヒメネス-ゴンサレス
日本)大隣-H大竹-H筒井-○今村-H加賀-H大野-S山口


久しぶりの野球、キューバとの強化試合1戦目は、僕たちの見慣れたナゴヤドーム野球でした。

この試合展開を演出したのは、好投を続けたリリーフ陣で間違いないでしょう。
その中でも特に今村と山口俊のパワーピッチャー二人はキューバ打線を捻じ伏せてました。
右腕だったりサウスポーだったり、技巧派だったり速球派だったり、
いろんなピッチャーを試した今日の試合でしたが、
ひとまずは速球派が通用した、という成果は得ることが出来ました。

中日から選出された大野も打者2人をわずか7球で抑える好リリーフでした。

ひとつ気になる点としては、3人のピッチャーがイニング跨ぎで出てきたことで、
試合前からの構想通りなら何の問題もないんですが、
筒井がピンチを迎えたことで今村からは前倒しで使っていったのなら
ジョイナスじじい的気質が垣間見えてこれはちょっと危ないですね。


素人目からはリードの善し悪しなどはよく分かりません。
しかし、キューバ打線を2安打に抑え込んだのは銀仁朗(炭谷)のリードが素晴らしかったという事でしょう。
先制弾に追加点の足がかりとなる送りバントと野手では最も目立った選手の一人でした。
2番手捕手争いで先手を取ったことは間違いないでしょう。

前回は絶対的正捕手=城島、絶対的二番手=阿部、絶対的三番手=石原と完ぺき
な捕手陣のメンバー構成を組むことが出来ました。
今回は阿部が絶対的正捕手になることまでは確定してますが、
強化試合メンバーに選ばれてる捕手は嶋、炭谷、中村とどの選手も
三番手よりの二番手捕手なのが気になるところではあります。

選ばれてない選手では谷繁? えー?42歳で代表呼ぶか?年下の阿部がキャプテンで変なこと無いかー?
相川? 中村を外して相川を選ぶのは矛盾してるよなー
石原と大野は四番手寄りの三番手だしねー…



ところで銀仁朗(炭谷)と今季ナ・リーグMVPのポージーって何となく似てませんか? 
87年生まれの25歳。
右投げ右打ちの捕手。
将来を嘱望された新人時代。
シーズン全休する大けが。からの復活。

まぁ銀仁朗がポージーになるためには、
あと108本のヒットと24本のホームランと80もの打点が必要になる訳ですががが……

スポンサーサイト
[ 2012/11/16 23:00 ] 12' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/718-3756246c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。