スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10.18巨人2-5中日:勝って兜の 

121018 東京ドーム
中日 020 101 001 5
巨人 100 000 010 2
中)○伊藤-H浅尾-S山井
巨)●ホールトン-小山-高木京-高木康-西村

試合に先立ってタツロー抹消で伊藤準規登録。
準規がそのまま先発のマウンドにあがりました。

大野が抹消されなかったということは、第6戦あたりでの先発があるということでしょう。
シーズンでは4勝しかできず、期待されたチェンの穴埋めにはとても応えたとは言い難いですが、
昨日の勝利はシーズンの3勝分の価値はありました。
仮に次の先発登板でも勝つことが出来たなら価値はますます上昇し、シーズンの不甲斐なさはもう誰も気にかけないでしょうから、
何とかそのレベルまで持って行ってほしいと思います。

さてさて、先発の準規は大野よりももっとひどいシーズンを過ごしました。
なんとか1勝は挙げたものの、どこか不自然なギッコンバッタン投法は変わりませんでしたし、ランナーを背負ってから不安定になる課題も改善が見られませんでした。

ところが、阿部を三振に取ってからは
ランナーすら許さないピッチングで欠点が露わになりませんでした。
2~6回は四球すら出さないパーフェクトで7回に阿部にヒットを許して、迎えるは村田…
ではなく高橋由伸という怖い場面もゲッツーに仕留めてチェンジ。
雰囲気的にここで降板かと思いましたが、8回まで思い切り引っ張りました。
浅尾を厳しい場面で登板させたり、1点を失ったり、と結果だけを見れば???な感じ
ではあるかもしれませんが、浅尾を使いたくない、直接守護神に繋げたいという思惑
からの続投だったと思うので、過程は悪くはないと思います。


9回に追加点が入って3点差となっても山井を選択したあたり、
ソーサと岩瀬は勝ちパターンから完全に外れたとみていいでしょうね。
ポジションとしては武藤、三瀬と同じ位置にあるんですが、
だったらこのポジションに4人もいらないのでタツローsageて
ただでさえ薄い内野層を自ら薄くしてどないすんねん?!というのはあるんですが、
勝てば官軍ということでグッと堪えることにしましょう。


残り4試合で2勝。
まだまだ先発のコマ不足は続きます。
勝って兜の、なんとやら。
スポンサーサイト
[ 2012/10/18 23:00 ] 12' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/710-3c6b36d1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。