スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8.26中日0-2ヤクルト:打順組み換えるも2安打完封 

120826 ナゴヤ
東京 000 200 000 2
中日 000 000 000 0
ヤ)○村中
中)●山内-ソーサ-小林正-田島-武藤


2番にマツガイ、4番に山崎を据えて、
森野を7番、荒木を8番に下げるというヘンテコ打線で強敵ヤクルトの前に案の定完封負け。


荒木は体の調子が万全ではないという事で、下位に下げたようですが、
おいおいそれなら試合に出してんじゃねーよ、と('A`)

代わりに2番に起用したのはマツガイ。
首脳陣は彼に何を期待して2番で起用したのでしょうか?
まさか小技とかいうんじゃねーよな??冗談は顔だけにしてくださいよ、ホントに。

大島が出塁することが無かったので、そういう場面は無し。
空気の読めるいい子です、大島。


どうせ試合の終盤には山崎下げて直倫(サード)入れて、森野をファーストに回すという守備固めをするんだから、
4番山崎にしちゃうとこの頃には和田さんの後ろに直倫という120%和田さん敬遠される打順になってしまうんだよなぁ…

不吉な話だけど、ソーサ・田島・山井の中継ぎ三神が点を失ってしまったとき、
死に物狂いでチャンスを作って和田さん!頼むよ!って場面で敬遠されたら積みです。

また、この日はしなかったですが、たまに1点ビハインドの6回から謎の守備固めするときがあります。
点を取らなきゃいけないのに和田さんの後ろに直倫がいればまともに勝負してくれないでしょうよ…
スポンサーサイト
[ 2012/08/26 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/685-ae98532b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。