スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8.05ヤクルト2-4中日:神宮勝ち越しという夏のキセキ 

120805 神宮
中日 101 010 001 4
東京 200 000 000 2
中)○山内-H田島-S山井
ヤ)●館山-押本-日高-山本哲


とにかく奇跡・キセキ。
奇跡の連続でした。

1勝1敗からの館山相手に勝つのは奇跡。
これで神宮でのカード勝ち越しは09年8月28,29日以来。(3試合目は雨天中止)

先制点をその裏に吐き出すという典型的な神宮ゲームで苦しい立ち上がり。
同点に追いついた後の攻撃で無死2塁から勝ち越し点を与えなかったのも奇跡。

6回、8回と終盤の要所でゲッツーが取れたのも奇跡。
岩瀬無き9回に簡単に試合を締める事が出来たのも奇跡。


なぜか昨日1番荒木、2番大島にしてみた打順を今日は1番大島、2番荒木に戻してきました。
大島が5打数5安打4得点で期待に応えれば、
荒木は3つの送りバントで役割を果たしました。
和田さんと森野も2打点ずつを挙げて、大島の独り舞台に華を添えました。


岩瀬が二軍に落ちるという緊急事態を迎えての鬼門・関東の6連戦は4勝1敗1分け。
この6試合の勝敗よりも岩瀬問題の方が重要なので、4勝1敗1分けに対して手放しで
喜べるというわけではありませんが、
それでも岩瀬問題と関東で勝てない問題の問題豪華二本立て!にはなりませんでしたので、少し安心といった所でしょうか。。。


スポンサーサイト
[ 2012/08/05 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/681-b607408b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。