スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

7.26中日4-1阪神:2番は日替わり、クローザーは? 

120726 ナゴヤ
阪神 000 010 000 1 
中日 000 011 02x 4
神)●久保-筒井-鶴-加藤-福原
中)ソト-○山井-H田島-Sソーサ


日替わりの2番は野本。

長打にも率にも小技にも勝負強さにも全てにおいてどっちつかずの彼を
どっちつかずの2番に据えました。

去年も数試合、2番野本があってその時は荒木とのコンビを組んでましたが、
荒木があまり塁に出なかったので、のもとに2番らしい仕事を依頼する機会はあまりありませんでした。

今年は荒木の離脱を埋める格好で、大島とのコンビ。
大島も出塁できず、野本に2番らしい仕事を期待する場面がありませんでした。
1点リードの7回1,2塁というチャンスで回ってきたところで、代打・福ちゃん。。。

まぁ確かに福ちゃんの方が数倍タイムリーを期待できますが、ねぇ…

8番セカンドで起用した柳田を1打席だけで替えたりとかスタメンってそんな軽いモノなのかなぁ…って思います。
でも、代打策が成功してる以上は何も言えませんけど。



投手に関しても同じく早めの代打でソトは5回でお役御免。
5回78球とやや多めで変えたくなるのも分からなくはないのですが…
前のバッターのところで追いつけてる訳で、追いつきさえすれば、
あとはナゴド魔空間能力で8回あたりに勝ち越し点が入るので、
「追いついたらもう勝ちだわ^^」つって、どっしりと構える横綱野球を展開すればカッコいいのになぁ…と思います。

9回は岩瀬ではなくそー様。
怪我で投げれないなら良いですが、守護神剥奪なら登板を先延ばしすればするほど
首脳陣自ら問題の解決をややこしくしてしまうように見えます。


スポンサーサイト
[ 2012/07/26 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/670-736e30bd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。