スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5.27中日6-4ソフトバンク:武藤プロ初勝利 

125027 ナゴヤ
福岡 200 200 000 4
中日 202 002 00x 6
ソ)岩嵜-●吉川-岡島-金澤
中)山本昌-○武藤-H小笠原-Hソーサ-S岩瀬


中日新聞的には剛裕がバースデー勝ち越し2ラン打ったほうを全面的にプッシュしていきたいんでしょうが、
中継ぎ投手陣を中心に応援してる当ブログからすれば当然、武藤の初勝利のほうがトップニュースです。


乱調の昌さんの後を継いで5回からのロングリリーフ。
互いの先発投手が乱調で試合の行方はブルペン投手に託され、
そのうえで2番手の投手というのは試合の流れを決定付け、
3番手以降に勝ちパターン投手をつぎ込める展開になるのか?敗戦投手をつき込まざるを得ない展開になってしまうのか?
をも決めてしまう重要な役回りでした。

剛裕に勝ち越し2ランが出た後の2死走者なしから代打を送られてお役御免。
140キロ後半のストレートを軸に堂々としたマウンドでした。

ただ、武藤はまだ次のイニングもいける準備をしてたので、もう少し投げさせてもよかったのではないかな?と。

この2点を守るために7回からセットアップマンに任せるならわかりますが、
7回に出てきたのは今季初登板の小笠原でしたからね。
結果的には当たりでしたが、ちょっとよくわからない采配ではありました。


武藤-小笠原ラインでマスクを被ってたのは福ちゃんでした。
さすがに岩瀬のときは谷繁がマスクを被りましたが、今日の勝利の陰に福ちゃんのリードがあったことは忘れずに付け加えとかなければいけませんね。


スポンサーサイト
[ 2012/05/27 23:00 ] 12' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/648-08bfc50e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。