スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6.10中日1-1日本ハム:武田久からタイムリー打つにはのりさんが必要  

120610 ナゴヤ
日公 000 000 100 1
中日 000 000 001 1
日)武田勝-森内-H宮西-H増井-武田久
中)小笠原-山井-小林正-ソーサ



緊迫した場面で対武田久となると、07日本シリーズのこの場面(3:03~)しか思い浮かばないわけです。



あとにも先にも野球を観ててリアルタイムで泣いたのはこの試合だけ。
今見てもウルウル来ますね。

さてさて、現実の試合はというと、
武田勝vs小笠原という元祖無援護投手のマッチアップは期待に違わぬゼロ行進となり、
結果的には今季早くも10度目となる引き分け。

終盤になって塁上を走者が賑わす面白い試合でしたが、根本的にあと一本出ないんですよね。


小笠原は6回と1/3を投げて8奪三振の1失点。
マリンであれだけボロボロだったのがナゴドでは豹変しちゃうわけですから、
ナゴドもつくづく魔空間だよなぁ…と思いますw
明日の岩田はどうなるでしょうか。

継投は山井さん-コバマサ-ソーサ。
8回の糸井を迎えた場面はコバマサを使いたいところだったでしょうが、
じっと我慢して山井さん続投。
コバマサは次の回の先頭の田中賢介に対してでした。
こういう場面で相手を考えさせられる分、ジグザグ打線は便利だなぁとは思います。
主力級の左打者が大島しかいないドラゴンズから見ればなおさらねw

ソーサの連続試合無失点は18に。



1点ビハインドの無死1塁から強行策に出るジョイナス采配と
1点リード1死満塁からゲッツー狙いのシフトを取る栗山采配の対決は
ゲッツー崩れで文字通りの引き分けでした。
新監督同士の意図がぶつかり合って見ごたえのある9回の攻防でしたね。

ショート中島の捕ってから投げるまでが、ほんの一瞬、遅かった分命拾いした格好となりましたが、
金子誠のままだったらどうなっていたことか…
スポンサーサイト
[ 2012/06/10 23:00 ] 12' 交流戦 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/646-c7ad92cf


まとめtyaiました【6.10中日1-1日本ハム:武田久からタイムリー打つにはのりさんが必要 】

120610 ナゴヤ日公 000 000 100 1中日 000 000 001 1日)武田勝-森内-H宮西-H増井-武田久中)小笠原-山井-小林正-ソーサ緊迫した場面で対武田久となると、07日本シリーズのこの場面(3:03~)しか思い浮かばないわけです。あとにも先にも野球を観ててリアル...
[2012/06/11 09:22] URL まとめwoネタ速neo






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。