スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4.29中日3-0横浜:イワタマ、12奪三振 

120429 ナゴヤ
横浜 000 000 000 0
中日 000 120 00x 3
横)●国吉-田中-阿斗里-菊地
中)○岩田-H浅尾-S岩瀬


2戦目はイワタマです。
もともとイワタマは彼の持ち味である微妙に動きながら打者に向かっていくボールを武器に打たせて取るタイプのピッチャーであるものの、
コントロールが定まらず、甘いところに入った球威のないボールを痛打される、というケースが目立ってました。

しかし、この日はコントロールが冴えていて、持ち味の動くボールもいい具合に動いていました。
さすがに12奪三振というのは出来すぎで、イワタマの身上からすれば違っているので、
勘違いせずに今後の登板に臨んでほしいですね。

昨日の山内と合わせて2人で15勝は、ドラゴンズファンのだれもが描く青写真ではありますが、
個人的には一歩引いて、2人で10勝を期待することとします。
特にイワタマに関しては、左のお気に入り選手にも入っていて、あだ名で呼んでいるあたりから、
わたし個人の期待度の高さは推し量られるでしょうが、ここはあえてグッと我慢です。
横浜相手に、ナゴヤドームで、1試合好投するくらいじゃあこちらのテンションも上がりません。

まぁ現実的には、今年に限って言えば、憲伸とネルソンとソトと帰ってくるまでの場つなぎになってくれれば十分ですので、
交流戦終わるくらいまでは、ローテを守ってくれれば十分ですね。
本人たちにとっても、交流戦の長距離移動を体験することとパ・リーグの打者と対戦出来ることは
大きな経験値として来年以降に生かされるでしょうし。

また、一年通してローテを守ったことのない両人とっては夏の暑さでバテテくることもあるでしょうから、
そのあたりで経験豊富な憲伸とタフネスドミニカンとうまく入れ替わることが出来れば
セの5球団が戦々恐々するレベルのローテを保ったまま夏場を戦えるでしょう。



責められるべきはやはり打線です。

統一球とストライクゾーンの拡大によりますます貧打化が進んでいる現状で、
確かに3点は大量得点といっても差支えがないレベルではあるのですが、
国吉の出来と阿斗里のボーナスチャンスを考慮して、たった3点というのは酷過ぎます。

そのせいで余裕のある快勝だったにもかかわらず、浅尾-岩瀬の必勝リレーを使ってしまうこととなってしまいました。


明日30日は昌さんとジオ。
完投が期待できる投手ではないだけに打線の奮起に期待して浅尾を休ませることのできる展開にしてほしいのですが…
やはり28日に山内を替えたのが響いてるよなぁ…とは思います、はい。
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 22:00 ] 12' シーズン | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/620-9998a2ae


まとめteみた.【4.29中日3-0横浜:イワタマ、12奪三振】

120429 ナゴヤ横浜 000000000 0中日 00012000x 3横)●国吉?
[2012/04/30 14:45] URL まとめwoネタ速suru






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。