スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中継ぎで1試合 

120322 ナゴヤ
横浜 100 003 000 4
中日 000 000 100 1
横)○小杉-佐藤-林-福山-Sハミルトン
中)●ソーサ-田島-久本-鈴木-小林-平井-浅尾-岩瀬


中継ぎ陣で1試合といえば自分の大好きなホールドの応酬合戦がみられるのですが、
1番手ソーサが失点してしまったため、中日の2番手以降にはホールド付かず。
6回以降も1-0のまま推移していけば横浜投手陣にホールドが記録されるものの、
タイミング悪く追加点を取られたためこちらにも付かず。

何のための中継ぎ試合だったのかと…

偶然か必然かはわかりませんが、浅尾のイニング跨ぎのテストもできました。


同リーグとの対戦とだけあって主力級投手をひた隠しにして1.8軍レベルの投手でつないできた
横浜のリレーに対してわずか5安打に抑え込まれました。

1点ビハインドから4点ビハインドになって('A`)アァーってなってる所、
その裏に先頭荒木が出塁して(・∀・)オッってなった所でゲッツーを打つ大島。
だんだん染まってきたね、良いと思います。よ。


試合後には、高橋と田島の開幕1軍入りが決まりました。
高橋に関して開幕スタメンという線はまずないでしょう。
代打での出場が主になりそうですが、その場合チャンスでの切り札として起用するのか、
それともとりあえず使い捨ての代打みたいな起用になるのかどっちなんでしょう。

田島は西武ドームに行ったときに見れなかったのが残念。
浅尾、岩瀬とともにベンチ外でした。

スポンサーサイト
[ 2012/03/22 22:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/594-efcc9d18








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。