スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆境 

■2011コナミ日本シリーズ第5戦

111117 ナゴヤドーム
福岡 100 000 130 5
中日 000 000 000 0
ソ)○山田-H攝津-森福-馬原
中)●チェン-河原-小林-久本


福岡で2勝して、名古屋で3連敗。
外弁慶シリーズは着々と進んでいき、福岡での6,7戦で連勝すれば完結です。

脳内の日本シリーズのストックは8つほどあるけど、その中で外弁慶シリーズってのは1個も無いなぁ。
新しい歴史が刻まれそうで嬉しい。




先発はチェンでした。中4日。
初戦といい、この試合といい、よく投げてくれました。
レギュラーシーズンの出来から考えれば上出来でしょう。

8回は、もう、体力的にも、精神的にもムリだったんだと思います。
日本シリーズ (109)

短期決戦はチェン次第と常々言ってきましたけど、今シリーズで何とか面目は保ったって感じかな。
来年はどこで投げてるかな?ワールドシリーズかな?



しかし打線はひどい。
6回の荒木のツーベースを生かせないのもひどかったけど、
7回の攻撃にはもっと愕然とした。

日本シリーズ (45)

ランナーがブランコだから特別何が出来るってわけじゃないけども、
球も走ってないしコントロールも定まって無い攝津に対してあまりにも雑すぎる攻めでした。

あのブランコが、初球クソボール大空振りから四球をもぎ取ったことをヒントにしてほしかったです。


日本シリーズ (61)

8回のピンチでは河原が登板しました。
ファンの立場からすると何でもかんでも「野手が悪い。打線が悪い。だから勝てない」て言いがちだけど(自分もよくそう言ってるけど)
選手の立場からすると、投手陣も相当責任を抱え込んでいるんだと思います。

点を取られちゃいけない。12球団一のチーム打率。プレッシャー。疲労。2勝から2勝2敗になってこの日も敗色濃厚…
野戦病院と化したブルペンでまだマシな状態(精神的)だったのが河原さんだったのかもしれません。
あるいは、河原さん自身が「他の投手にはまだ選手生命がある。俺はもう今年で終わりだから生贄になってくるよ」と彼の性格からすると口にするではなく、態度で示してたのかもしれません。




ほそぼそとやっていたツイッターでたまたま縁があり、
落合監督最後のナゴヤドームの試合を、そしてもしかしたらドラゴンズファンとして最後の現地観戦が出来ました。
ずっと見てきた、馴染みのある、愛着のある試合でよかったです。
もし8回、0-5から逆転なんてしてたらどうすればいいのか分からなかったよ(笑)
スポンサーサイト
[ 2011/11/17 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/571-3b75579e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。