スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナゴヤで負ける 

■2011コナミ日本シリーズ第3戦

111115 ナゴヤドーム
福岡 100 200 010 4
中日 000 001 010 2
ソ)○攝津-金澤-H森福-Sファルケンボーグ
中)●ネルソン-小林-河原-鈴木


舞台を名古屋に移しての第3戦。
先制、中押し、ダメ押しと教科書通りの効率の良い攻めをされてはどう足掻いても勝てません。


#49 (2)

先発はネルソンでした。
そういえばリーグ優勝を決めた試合以降投げてなかったわけですから、
そう思えば6回途中3失点なら、粘ってくれた方ですね。
でも、やっぱり立ち上がりは悪いし、勝負どころで打たれるし、イニングの途中で降板するし…
THE・二桁敗戦するピッチャーの内容でした。

ただ、だからと言ってネルソンがシーズンで見せてくれた31度もの先発登板(なんとダル・マーも凌駕!)と
209と3分の1イニングの価値が落ちるわけではありません。

できればもう一度チャンスを与えてあげたいのですが、
先発では出番はないでしょうね。ごめんなさい(なぜおまえが謝る)



#27

今日は3つも走られました。
クライマックスからノーヒットが続く谷繁を外すことが出来れば都合が良いのですが…。
せっかく、リード面であれほど相手が意識してくれてるというドラゴンズにとっては大きな
大きなアドバンテージを放り投げるのも勿体ないですし…

あれだけ意識してくれればウラでもいけるし、ウラのウラでオモテになっても
「うわー谷繁さんはここでこうリードしてくんのかよ('A`)」て思ってくれるからかなり楽ですよね。

明日の先発をソトにして、相性のいい小田と組ますという口実で谷繁を外す荒療治もありますが果たして…!?



野手陣は、まぁミスをしたら負ける。これに尽きますね。
シーズンの何でもない試合であろうが、日本シリーズであろうが、やっぱりここに収斂されます。

森野ほどのバッターになれば、ランエンドヒットで空振るのもミス、2死3塁で打てないのも、ミス。


それにしても、短期決戦に弱い杉内や和田や、これが初めての日本シリーズである馬原なんか
よりも、攝津の方がよっぽど勝負度胸がありますね。
社会人時代に長い間エースで日本シリーズ以上のギリギリの戦いをしてただけありますよ。

あ、ファルケンボーグ相手には打球が前に飛びましたね(笑)
これからで良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2011/11/15 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/569-45a013c0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。