スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王手 

■2011クライマックスファイナルステージ第4戦

111105 ナゴヤ
ヤク 000 100 000 1
中日 400 010 00x 5
ヤ)赤川-山本哲-松井光-松岡
中)○川井-高橋-鈴木-浅尾-岩瀬

まず試合に先立って、小山が抹消&ソトが登録されました。
谷繁が不振に陥ってるにもかかわらず第3捕手を抹消し、
フェニックスリーグで一度も投げてないソトを登録し、
しかも、このシリーズではまず登板機会のないであろう山井を抹消しない、という公示でした。

平田の一振りで試合が決まった、とまでは言い過ぎかもしれませんが、
試合を軽くしてくれた一振りでした。

生粋のお調子者キャラである平田にとっては、この一振りで吹っ切れたのでしょう。
マルチヒットに2つの四球と、全打席で出塁しました。
大島と合わせて、7,8番で8打席中7度出塁(出塁できなかった1度は送りバント)と下位から
出塁しまくって上位をまくし立て上げました。

だがしかし、彼らの得点がゼロってのは一体どういうことだ…

なぁ、森野、どういう事なんだよ!!?




今日から川井ちゃんがチェンに替わって左のエースを襲名する、とツイッターでもうるさく言ってましたが、
エースになるにはちょっとイニングが少ないかな。
それでも、初回をポンポンポ~んと簡単に3つのアウトを取ったことがその裏の攻撃につながったのだと思いますよ。
もっと限定すれば、荒木のヒットにつながったのだと思いますよ。


パ・リーグはソフトバンクが日本シリーズ進出を決め、
関東に住むドラゴンズファンは涙目の展開となりました。

相手にまったく敬意を払わないようなガッツポーズを連発するソフトバンクナインの
一挙手一投足にはイライラ来てるので、何としても叩き潰さないと気が済みません。
落合監督の対パリーグ戦績で負け越してるのはソフトバンクだけ(ハム相手にも負け越してるが、日本一になったのでおk)
なので、監督してもこのままやめられないでしょう。

交流戦の胴上げを2度も目の当たりにさせられた代償は、落合監督最後の華々しい胴上げを目の当たりにするという形で払ってもらいますか!

スポンサーサイト
[ 2011/11/05 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/562-05a4eb03








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。