スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10月18日 横浜にて② 

横浜スタジアム (72)


1回表

●立ち見席までびっしりと埋めたレフドラからの怒号のような「突撃!突撃!荒木」コールとともにプレイボール。


1回裏

●中5日で先発のネルソン。落合監督ならローテ通りきっちりとこの日川井、ナゴドでネルソン、最終戦吉見んだと思ったけどなぁ。
練習を早く上がってたのも川井ちゃんでした。

筒香にドデカいファール打たれて本気なったのか最後は150キロのストレート、ズバッと!!


横浜スタジアム (73)


2回表

●三者凡退。一巡目はデータ収集のため捨ててるだけなんだから


2回裏

●怖い怖い内藤の打ち上げたフライの捕球態勢に入る森野がこれまた怖い怖いw
山崎の打球を捕ってからの森野の送球が怖い怖いw


横浜スタジアム (74)


3回表

●一巡目はデータ収集のため(ry


3回裏

●山崎-黒羽根-コバフトの並びはアンパイだとわかった。
内藤からは逃げて逃げて逃げまくろう。


横浜スタジアム (75)


4回表

●ほら見ろ!データ収集の成果が出てヒットが出ただろう?


4回裏

●球が真ん中に集まりだしたネルソン。集中打を浴び、3点を先制される。
内藤の打球は通常の守備位置ならゲッツーを取れてたかもしれない。
でも今シーズンの打撃陣の顔を見ると前進守備を敷くのは仕方ないこと。


横浜スタジアム (76)


5回表

●ランナー一人を出すも、無得点。
この時点で翌日のナゴドのチケットは持ってましたが、最悪ここでも決まらなかった場合、
広島への弾丸ツアーも考え、携帯で新幹線の空席情報をチェック。


5回裏

●落合監督は早めの継投を選択しました。2番手は久本。
振り返ってみるとここを3人で抑えた久本のピッチングが試合のキーポイントだったかもしれない。
それくらい大事なイニング、価値のあるマウンド、勇気ある采配でした。


横浜スタジアム (77)



6回表

●途中出場の剛裕がヒット。
勇気ある決断で継投を選択したことで、同時に剛裕を9番に入れる采配もピタリと当たりました。

1,2番が何もできずに森野がセンター前ヒット。剛裕は一気に3塁へ、ドラゴンズブルーで埋め尽くした三塁側内野席の目の前へ!

当然チャンテ。トランペットの音量も大きくなる。誰も彼もが声を枯らして叫ぶ。

打球は右中間スタンドに吸い込まれる。3ラン。同点。
三塁側からレフトスタンドは狂喜乱舞。お祭り。

鳴り止まないメガホンとメガホンの衝突音。
ブランコへの大歓声。
燃えドラの大熱唱。


知らないおっちゃんと抱き合う。
ダンナの付き添いで来てずっと退屈そうに座ってた奥さんもこの時だけは立ち上がる。
一緒に行ってたヤクルトファンの友達も心から喜んでくれてた。


横浜スタジアム (78)


スポンサーサイト
[ 2011/10/30 23:00 ] 11' 観戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/557-1927bf4f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。