スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう止まらない 

111013 ナゴヤ
ヤク 000 000 000 0
中日 100 001 00x 2
ヤ)●赤川-林昌勇
中)○吉見


1.マジックを減らすこと、2.浅尾を休ませること、3.防御率争いで内海を抜いて再びトップに立つこと。

この3つの任務を完遂した吉見んには胸が熱くなります。
いくら讃えようとしても、今日の活躍に見合うだけの言葉が見つからない。



1.マジックを減らすこと。
要するに勝つこと。
今、求められてる、当たり前のことを当たり前のようにやる。
落合野球の真髄。
球団初の連覇に向けて、もう止まらない。



2.浅尾を休ませること。
正直、1試合目と2試合目(月曜火曜)を取った時点でこの4連戦は2勝2敗で良い、と思ってました。
3試合目と4試合目(水曜木曜)はどちらかで1個勝てれば大満足、と思ってました。

変な話、3試合目と4試合目は捨て試合で浅尾を休ませればおk、とまで考えていました。

思惑通り、3試合目は浅尾を温存させて、なおかつ勝てる寸前まで行きましたが、
かなりもたついて結局浅尾を登板させざるを得なくなりました。

となると4試合目は、勝敗を度外視して、とまで言っていいのかは分かりませんが、
それくらいの気持ちで『浅尾に休みを』与えたかった。



3.防御率争いで内海を抜いて再びトップに立つこと
チームの優勝がかかっているときにあまり個人の記録に執着しすぎるのは良くないけど、
頼れるエースとしてシーズンを戦い抜いてきた勲章として、投手三冠という形で記録に残してほしい。

個人的には、来年のプロ野球チップスのスペシャルボックスでカード化されてほしいから、という思いだけどw
(ちなみに今年はスペシャルボックスの販売はありませんでした。来年はあるかな?)

ふと思って浅尾のタイトルへとマジックナンバーを確認したら、
なんと、もう確定してました。それもぶっちぎりで。
おかしいな、予定ではこのブログで『浅尾拓也、最優秀中継ぎへの道』と題して大々的に連載組むはずだったのにな。


昨日、10回1失点の好投でハーラートップタイの17勝目を上げ、
防御率を1.74とし、吉見んを抜いてトップに立った内海。
今日、吉見んが再びトップに立つには、7回1失点以上が必要でした。

2失点しちゃうと9回完投しても1.76で2位のまま。
1点でも失うと、最低でも7回を投げ切らないとトップ立てないという厳しい条件下に置かれていました。

そんな中、完封勝利で満点回答!
主人公はここにもいたのか。

スポンサーサイト
[ 2011/10/13 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/543-9700ffcd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。