スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4連戦の難しさ 

110924 ナゴヤ
東京 200 000 000 2
中日 010 000 101x 3x
ヤ)増渕-H久古-松井-日高-H松岡-●林昌勇
中)ソト-H三瀬-○浅尾


今日もドラマのような展開で逆転勝ち!





昨日と一昨日の試合まで、
・対館山なら剛裕、
・守備固めなら英智
・チャンスの代打でも剛裕、
・代走なら松井雅、
と、まったく存在の価値の無かった野本がスタメン。


・その野本に代わって出場した平田が値千金の同点ホームラン、
・代打の松井雅が今季初ヒットを放ち、
・ピンチバンター小池さんも仕事をし、
・コバマサ温存で登板させた三瀬は三凡に抑え、
・前日失敗の浅尾(自分は、逆転されなかったのでナイスリリーフだと思っている)が高速三凡、
と、落合采配が冴えまくりでした。


9回は荒木が内野安打で出塁した時点でサヨナラが勝ちを確信しました。
普段はネガで観戦してる自分でさえ、こう思ったんだから、ほとんどの方が確信したでしょう。






同一カード3連勝ですが、手放しで喜べないのが4連戦の難しいところ。

万が一、明日負けると3勝1敗で2ゲームしか縮まりません。
勝った場合の4ゲーム接近とは大きな大きな差。

前者なら2.5ゲーム差、後者なら0.5ゲーム差。
大きな大きな差。


明日も、勝とう。
スポンサーサイト
[ 2011/09/24 22:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/532-d42267d9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。