スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甲子園-東京ドーム 

110913 甲子園
中日 201 210 000 6
阪神 200 200 000 4
中)チェン-H小林-○鈴木-H三瀬-H浅尾-S岩瀬
神)●スタンリッジ-渡辺-福原-小嶋-藤原



甲子園での阪神戦からの東京ドームでの巨人戦と2位争いの有力候補と当たるビジター6試合。


初戦を任されたのはチェンでした。
この6試合はチェン-山井-ソト-(移動日)-吉見ん-ネルソン-チェンになるのでしょう。

チェンは久々の登板という不安材料が見事に的中。
ストレートは痛打され、変化球は入らないというダメダメの典型でした。

苦手としてる大和(背番号66のほうが似合ってる、絶対)にタイムリーを打たれたところで降板し、
次のバッターは鳥谷。
たしかに、切り札のコバマサを使いたいような場面ではありましたが、さすがにまだ4回だし早すぎるだろ~?
とも思っていると監督が告げたのはコバマサ!

いや~もうそういう起用をする時期に差し掛かってるんですね。

5月7日の試合後「あと50は負けられるな。その間に幾つ勝てるかだけどな」とコメントした落合監督。
もう負けられない試合が続く中で、どういった選手起用をしてくるのか、とても楽しみです。

投手交代のタイミングだけでなく、井端の打順、和田さんの待遇、外野手の使い分けなどなど…

スポンサーサイト
[ 2011/09/13 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/524-2b45ffe9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。