スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

井端の方程式 

110910 ナゴヤ
横 000 100 200 3
中 100 000 03x 4
横)●三浦-H篠原-江尻
中)○山内-S岩瀬


井端がよく打ちました。

以下、中スポからの抜粋。
 「追い込まれるまでは普通に打った。追い込まれてからは、あの辺(ライト前)に打ったら、なお一、三塁というかたちになるなと思っていた。思い描いた通りになった」
「一、二塁間を狙って、ファーストには捕らせずセカンドが捕るくらいのところに最悪でも転がして…、と思った。1点取ってなお一、三塁か二、三塁にしたかった」



”ライト前ヒットで同点なおも一、三塁”は素人でも想定できる場面ではありますが、
”一、二塁間を狙って、ファーストには捕らせずセカンドが捕るくらいのところ”に転がして1点とってなお一、三塁か二、三塁にしたい、
というのは素人には出来ない発想ですね。

しかもそれを実行しちゃうわけですから…まぁ~スゴイ!
ますます井端が好きになっちゃいますね。


去年はレギュラー剥奪のショックからか、ベンチでは脱け殻のようにただ座ってるだけという風に写ったのですが、今年は違いますね。

荒木や裏方さんを笑顔で会話を交わしたり、直倫や大島などの若手にアドバイスを送っているシーンもよく見ます。
これは本人のモチベーションが高い証拠でしょうね。


これからグングン上がっていく直倫、下がり目の井端。
イケメンで地元出身で、中日新聞の猛プッシュも受けてる直倫に人気が集中するのは分かるけど、
個人的にはまだまだ井端に期待したい。まだまだ井端のプレーを見ていたい。


憲伸が吼えて投げて、大西が燃えて飛び蹴りして、井端が狙い澄まして打って華麗に守る。
そんなドラゴンズが好きになった自分にとって、井端を諦めることなんかできません。




試合に先立ってサンデー川井ちゃんが登録。
フェイントをひとつかまして、実際は間隔を詰めて山内。
横浜も間隔をつめて先発は三浦。

オールスター明けの山内の相手先発は、ジオ→三浦→三浦→マエケン→三浦→マエケン→三浦。
4月に降雨コールドで完封した時の相手も三浦。

完封は一度ありますが、8回は今季最長イニング。

本人も述べてるとおりホームラン2本は反省すべき点ですが、
筒香に打たれた後の5人に出塁すら許さなかったことが逆転へのいいリズムを生んだことは間違いないでしょう。

だから言ってるだろ、スーパー山井さんがビハインドで召喚されれば逆転できるかもしれないんだよ。
俺が言ってるのはそういうこと。早く山井さんをローテから外しなさい。


スポンサーサイト
[ 2011/09/10 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/522-21fe707e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。