スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歯ごたえの無いゲーム 

110909 ナゴヤ
横 000 000 000 0
中 200 004 00x 6
横)●小林太-大原慎-ブランドン
中)○吉見


4番ブランコのホームランで先制し、井端のタイムリーで中押し、荒木のタイムリーでダメ押し、
投げてはエース吉見んが完封。

何のケチもつけることの無い、完勝・圧勝劇でした。



試合内容については本当に何もいうことがなく、ここからはデータのオンパレードになってしまうのですが、
吉見んはこれで横浜戦通算15勝2敗、5完封。
ナゴヤドームのホームランは、チーム8月18日以来。

0点に抑えた試合はこれで14試合目。
0点に抑えられた試合は19試合。。。


あとは日程ですかね…


なんと7月8日からあさっての9月11日まで、週末はずーーーーっと広島か横浜と戦うことになってたんです。

2011y09m09d_231034611.jpg
2011y09m09d_231102613.jpg


「織姫や~彦星や~」「達郎4割打者最高や!」とか言ってる頃から始まって、
オールスターの頃でもまだまだ前半。

英智のベースボールスタイルや大島にプロ初ホームランが出た頃がようやく中盤で、
和田さんが30打席無安打で苦しんでも、2回目の山内vsマエケンを経過してもまだ終わらず。。。


広島は5人ローテだし、横浜はローテがはっきりと固定されていないので、
毎週毎週同じ先発投手の組み合わせという萎える展開にはなりませんでしたが、
ドラゴンズはオールスター明け以降、金土日は吉見・伊藤・山内で固定。(中止があったので伊藤の先発機会は少ない)

打てないから嫌だとかいうことではなくて、ずっと同じ投手と当たるのは相手からすると嫌だったでしょうね。

ある意味、加害者の側にいるドラゴンズファンからしてもこんな日程うんざり。
スポンサーサイト
[ 2011/09/09 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/521-37a904aa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。