スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3位転落 

110726 甲子園
中日 001 110 000 3
阪神 100 020 02x 5
中)●ネルソン-三瀬-河原
神)能見-H渡辺-H榎田-○小林宏-S藤川


後半戦は黒星スタートで3位転落。

3回2アウトから、平田も森野の連打で同点(しかもいい当たりではないヒットで)に追いつき、
5回2アウトからは「一発が欲しいなぁ」ってときに一発が出て、
この回(5回オモテ)が終わったところではネルソンが直近の3イニングをパーフェクトに抑えていて…
運よく(?)能見に打順が回って来たところでは真由美ちゃんは、能見を交代させるという決断をしてくれて…

”勝ち試合、鬼の如し”とまでは言えないかも知れないけど、
それに近いくらいの運と流れを持ったまま試合を支配していて、


だけど、森田に浴びたホームラン。
この1球で全ての運と流れが相手に渡ってしまいましたね。
運と流れは目では見えないし、音でも聞こえないし、触って感触のあるものではないけど、
今日の試合だけは運と流れが全て無くなったのが分かりました。


榎田の乱調でチャンスが巡ってくるも和田さんの当たりは新井のファインプレー、次の打者はグスマン。
ここまで3打席丁寧に抑えていたマートンに4打席目にヒットを打たれる。これが運悪く先頭バッターでした。


確かに、運と流れは人の力でどうこう出来る物ではないけど、
それ以外の部分では何とかできる箇所はある。

グスマンを使わない、とか。イニングを任せる意思で打席に立たせたのにピンチで代えちゃう、とかね。







スポンサーサイト
[ 2011/07/26 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/505-0fbbd2bd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。