スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3連敗さえしなければよし 

110712 神宮
中日 001 111 000 4
東京 030 210 00x 6
中)●ネルソン-鈴木-ソト-河原-武藤
ヤ)○七條-H押本-H松岡-Hバーネット-S林昌勇

110713 神宮
中日 210 000 002 0 5
東京 100 400 000 1x 6
中)吉見-河原-三瀬-武藤-●浅尾-岩瀬
ヤ)館山-久古-H松岡-Hバーネット-林昌勇-○押本

110714 神宮
中日 010 100 000 0 2
東京 000 002 000 0 2
中)チェン-H小林-H鈴木-H河原-H岩瀬
ヤ)石川-H松岡-Hバーネット-H押本-久古


3連敗さえしなければよし、と意気込んだ3連戦は2敗1分け。
確かに、3連敗はしませんでしたが…
1敗2分けなら十分許容範囲内、いやむしろ満足の結果でした。


初戦。
中5ネルソンが今季最短の4回で降板。
交流戦期間ではmorisigeに「あいつは一人で二本柱」(中4日でも回せる的な意味で)とまで言わせるなど
ここまでずーっとフル回転で、自分の現地観戦連敗記録を9で止めてくれたネルソンですから、
同情をするな、擁護するな、というほうが難しい。

前半戦ラストの次回登板も中5日が濃厚ですが、なんとか頑張ってほしい。
監督推薦でオールスターに選ばなかったのはネルソンに少しでも休養を与えるためなのかな。

ここまで十分すぎるほど頑張ってくれてるネルソンに「頑張って」と言うのもおかしな話ですが、
頑張れという言葉以外にどの言葉が適切なのかわからない。


セカンドは荒木。
試合後のコメントから判断するに、監督はセカンド荒木に手ごたえを感じたようで。

打順は7番でした。
なんだかパッチワークみたいな打順でまったく迫力がないなぁというのが正直な印象。
荒木はリードオフマンにしか適性がないと思うし、何と言ってもリードオフマン以外似合いません。
荒木をリードオフマンで、大島を2番に、岩崎以下は1個ずつずらして…という打順なら収まりはピッタリだと思うのですが…



2戦目。
現地観戦でした。しかしチケットをくれたヤクルトファンの友達に付き合ったので、ライト側での観戦。
初の生サヨナラのシーンを観れるなど、まぁ楽しかったです(棒

吉見んと館山でこんな試合になるんですからねー野球はワカランもんです。
その友達に「今日の試合は1-0しかないな。8時半ごろ終わるんじゃね?」とドヤ顔で語ってたのが恥ずかしい(笑)

達郎のエラー、森野の4安打&2HR、カラスコの打席など珍しいものがいろいろ観れました。
ユウイチの応援歌を歌うのも、面白かったです。

この試合の最大のハイライトは、達郎がイムから打ったライト前ヒット。



3戦目は打順をいじってきました。
荒木をリードオフマンに戻すのは当然として、上位に残したのは大島でした。
森野が4番に移ったので空いた3番にはわれらの達郎(゚∀゚) と思いきや平田りんが乱入。
達郎は謙虚に7番へ。

4番森野がホームランを打ち、5番和田さんがタイムリーを打ち、と打順変更が功を奏しましたが、
8回のチャンスで森野が打てませんでした。
う~んどうもまだフラフラしてる感じですね~


7回2失点で降板したチェン(また勝てず)の後を継いだブルペン陣は細かく繋いで3イニング〆。

3連戦お疲れさま!ヤクルトのブルペン陣もお疲れさま!

スポンサーサイト
[ 2011/07/14 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/501-d53f040d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。