スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

授業料 

110710 ナゴヤ
横浜 000 000 300 3
中日 000 100 000 1
横)○三浦-H江尻-H牛田-S山口
中)●伊藤-小林-三瀬-ソト


西武ライオンズファンクラブ特典の内野指定席A引き換え券(7月31日まで)
を使って西武ドームに行ってた関係で試合は見ることができなかったのでアレですが…という前置きをしたうえで、


1死満塁のピンチになっても、同点になっても、代えなかったのは、将来への投資=監督の期待の表れでしょう。
とはいっても、投手交代のイニシアティブを握ってるmorisigeが準規にぞっこんな以上、
途中で代えることはなかったでしょうけどねw

ピンチを残したまま降板して後続のピッチャーが打たれて負け投手になって変に同情されるより、
はっきりと自分が責任投手になったほうが準規の中でも反省がしやすいし、糧にもなりやすいと思います。
(仮に打たれたのが三瀬や平井だったら彼らへのバッシングも半端ないものだっただろうしね^^; 浅尾なら別、たぶん。)

ただ、打たれたのが稲田、ってのがなぁ~
どうせ打たれるなら村田に打たれたほうが価値のある授業料になってたはず…


でも準規にプロの洗礼を浴びせる野手陣は放っては置けません。
とはいうものの去年からずっとそうだし、今季はその傾向がさらに強いのでもう何にも言えません、放っておきます(笑)

何とかかける言葉を振り絞って、「スタメンセカンドは井端でしたね」くらい。


スポンサーサイト
[ 2011/07/10 22:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/499-52c42d5b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。