スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やりましたっー! 

110705 ナゴヤ
阪神 000 000 000 0
中日 000 000 001x 1x
神)スタンリッジ-H榎田-●小林宏
中)岩田-H浅尾-○河原


初夏のナゴド6連戦は小田のサヨナラヒットで白星発進。
決め台詞の「やりましたっーも炸裂するこれ以上ないスタート。


推しメンのイワタマ、7回無失点の好投も白星は付かず。
今季は谷間の投手であっても、エース格であっても、
ドラゴンズであってもそうでなくても、本当にこういう試合展開が多い。

こういう試合で先発に白星が付き、勝利の方程式にホールドとセーブが付くようなチームが今季優勝するのかな?



平田の連続試合安打は16で止まりましたが、
守りでは価値のあるレーザービームがありました。
試合の流れの中ではヒット3本よりも価値のあるレーザービーム。


小池さんが2安打&サヨナラのホームイン、達郎も2安打&送りバント1つ、
水田は好守&サヨナラ足がかりの送りバント、と”控え組”がこの日もところどころで活躍。
特に達郎に関しては、
打撃練習@ハマスタで中段への3連発を含む7発など、徐々に開眼しつつあるバッティングが、いよいよ本物かもしれない。


(中)大島 (二)水田 (遊)岩崎達 (左)和田 (一)小池 (右)平田 (三)森野 (捕)小田


 3 番 シ ョ ー ト 岩 崎 達 郎 待 望 論  
スポンサーサイト
[ 2011/07/05 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/496-3dd2ff8a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。