スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森野 .196 

110628 ハマスタ
中日 011 020 010 5
横浜 205 012 40x 14
中)●川井-平井-小林-三瀬-鈴木
横)○ゴンザレス-江尻-牛田-真田


スタメンののりさんに向けて、レフトスタンドのドラゴンズファンからも声援が贈られました。
個人的に、のりさんはとても好きです。
近鉄時代の破天荒な感じは言うまでもなく好きだし、
中日時代ののりさんももちろん大好き。
オリックス時代や楽天時代、誰も覚えてないであろうドジャース時代は置いといて(笑)、

豪快なスイング、、バット投げ、渋い右打ち、勝負強さ、華麗な守備。
日本シリーズでの武田久からの追加点のタイムリー、MVPのインタビューでの男泣き。
クルーンから死球を受けた翌日に打った、センター鈴木の頭を越える逆転タイムリー。

どれも忘れることが出来ません。

のりさんにとっての横浜時代が良いものでありますように…




ランドルフ解雇に喜んだものの、ゴンザレスにカモにされてしまうのでは…?
とシャレにならないことを想定したドラゴンズファンも少なくなかったとは思いますが、
最悪の事態には至らず、5回で4得点とそこそこ打ちました。

しかし、2番手の江尻に抑え込まれ、試合の流れを持っていかれるとその後はズルズルダラダラと失点し、敗戦。

それにしても江尻はよかったですね。
サイドから最速149キロ、常時140中盤のストレートを投げ、しかもあのテンポの良さではなかなか打てません。

すーさんに次ぐ『右のサイドスロー中継ぎNo.2』の称号を与えましょう。
ちなみにNo.3以降のイスは空席です。


ドラゴンズに目線を向けると…
荒木が1か月ぶりの盗塁を決めて通算300盗塁達成。おめでとうございます。
なお、盗走本能と題した先週の週ベの盗塁特集には間に合わなかった模様。

今週号は、ドラマチック三塁手と題した三塁手特集。
ドラゴンズのサード、森野はというと…
依然湿ったままのバットと気のない守備でフィルダースチョイスを犯してました。

スポンサーサイト
[ 2011/06/28 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/492-2644fbe9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。