スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交流戦は14勝10敗 

110618 ナゴヤ
オリ 000 110 020 4 
中日 000 000 000 0
オ)○中山-平野-岸田
中)●ネルソン-ソト-小林-鈴木-三瀬

110619 ナゴヤ
オリ 000 001 000 0 1
中日 010 000 000 1x 2x
オ)金子-H平野-●岸田
中)川井-H平井-H浅尾-○中田


今年も交流戦が無事終了。大コケすることなく終われて、ホッ。

内訳を振り返ると、
上位のSB、ハムに2勝6敗、
中位のオリ、西武に5勝3敗、
下位の楽天、ロッテに7勝1敗。
ホームで8勝4敗、ロードでは6勝6敗という考察のしがいがない結果でした(笑)

14勝10敗と4つの勝ち越しを得ましたが、それでも「さすがにもうそろそろ交流戦やめてほしい」と思ってるので、
下位に沈んだチームのファンは交流戦に対してものすごい嫌悪や憎しみやらがあるでしょう。

ちなみに交流戦の観客動員数は中日が謎の14%増でセ・リーグトップ。
2位が9%増のヤクルト、3位以下はマイナスでした。



1試合目。
イ・スンヨプでも4年に一度は4安打打てるんだから、グスマンも80年に一度は4安打打てますかね?

コバマサとすーさんがそろって今季初失点。
シーズン通して防御率0の投手なんていないんだから、こういう負け試合で失点してくれてある意味安心。

ソフトバンク戦に続きこの日も2番野本。
野本は2番打者というタイプは全くしないのですが、荒木がまた無出塁だったため、野本にそういう場面はありませんでした。

オリックスは8回に2点追加してホールドもセーブも付かない4点差になったにもかかわらず、
平野-岸田の必勝リレーを持ってきました。
7回までは「投げるぞっ!」と意気込んで準備してたはずですから、登板させないほうがもったいないですよね。
いかにもどんでんらしい、とても参考になる継投でした。



2試合目は2番井端。
愛方が戻ってきても荒木は平常通りの5タコ、無出塁。愛方の井端も4タコで途中で投手と交代しました。。。


チャンスで投手の川井ちゃんに打順が回ってくるという不運もありましたが、
試合時間が3時間30分を過ぎようとしたところで、ど真ん中のまん真ん中に放ってくれるという幸運を授かり、
小池さんがサヨナラホームラン!!


これ以上ない形で交流戦を締めくくりました。


スポンサーサイト
[ 2011/06/19 22:00 ] 11' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/490-06fdd918








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。