スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

対日ハムを借金2で乗り切る 

110609 札幌ドーム
中日 000 200 000 0
日公 000 000 03x 3
中)●吉見-浅尾
日)糸数-石井-○谷元-S武田久


交流戦といえば、まず真っ先に思い浮かぶのがヤフードームと札幌ドームでの相性の悪さ。
それぞれの球場で連敗は確定事項とすると、ナゴドで連勝したとしてもプラマイ0。

 (現行の2連戦制になってから、
  ヤフードーム 5年間10試合で1勝9敗&9連敗中
  札幌ドーム  5年間10試合で2勝8敗&完封負け5度 得失点差-34)


日ハム戦は1勝3敗の借金2で終えることが出来ました。
そういう意味では、ナゴドの2戦目の試合で勝ったのは非常に大きい価値があります。
あの試合で負けていれば借金4ですからね。

しかも、うち2試合はダルビッシュに封じ込められたわけですから、
日ハムに対する借金はダルビッシュの2つだけということになります。

もちろん、この日の試合にそのまま勝てていれば、ダルビッシュに2度やられながらもプラマイ0、という夢のような星勘定が出来たところではありましたが、
それはあまりにも都合が良過ぎるという事で…^^;

都合の良い話はシーズン終盤にとっておきましょう。


スポンサーサイト
[ 2011/06/09 22:00 ] 11' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/488-caf5fe2d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。