スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らしさが出てきた 

110523 ナゴヤ
楽天 000 000 100 1
中日 100 100 40x 6
楽)●川井-美馬-サンチェス
中)○川井-河原-H小林-H浅尾-平井


前日よりもドラゴンズらしさの詰まった試合展開でカード勝ち越し。
2戦制でカード勝ち越し=2連勝しかないとはいえ、楽天戦のカード勝ち越しは06年以来だそうです。


1回のウラに先制点を挙げて、併殺を奪った回のウラの攻撃で追加点。
先発投手は走者を残して降板してしまうものの、自慢のリリーフ陣が同点を許さず、ダメ押し点を挙げてそのまま逃げ切り。

去年、ナゴヤドームで勝ちまくってた時のような試合展開でした。


7回途中から暫定守護神の浅尾を投入した采配も、
その際に、この回から守備に就いた藤井を打順のめぐりを考慮して下げた采配も、見事にはまりました。

さすがに浅尾に7回途中から9回までを投げさせることはなかっただろう…
ということはこの日は岩瀬が9回を投げる予定だったのかな。

9回1点リードの20日、21日では迷わず浅尾(21日は佐伯のタイムリー打った時点で浅尾がピッチを上げたらしい)でしたが、
この日は岩瀬に任せようとしたことから、この試合がいかに楽勝だったかが伺えます。

落合監督からの星野に対する挑発状ですねw
※3点差以上になってしまったので真相は霧の中

スポンサーサイト
[ 2011/05/23 23:00 ] 11' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/480-a35f4c26








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。